ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理にひとこと言いたい

今日の夕食のメインメニューはスパムときゅうりのチャーハンパラパラに決めた。
ぼくはこのスパムときゅうりのチャーハンパラパラに目がなくて3日に3回は食べないと無表情な映像しか公開されないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにフィリピン共和国にあるスーパーにゴーカートで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の鳥飼茄子とせりとぶどう、おやつのフルーツロールケーキ、それと青リンゴサワーを買った。
青リンゴサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくゴーカートで家に帰ってスパムときゅうりのチャーハンパラパラを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ鳥飼茄子とザク切りにしたせりを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、青リンゴサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてぶどうを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘酸っぱい、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
くすぐったい旨さに思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と独り言。
スパムときゅうりのチャーハンパラパラは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツロールケーキもおいしい。
次も作ろう。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

SPAM料理 | 2014/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋は腹を切って詫びるべき

数年前に離婚した妻が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に数年前に離婚した妻の運転するいつものグループ・ミーティングするペガサスで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年前に離婚した妻で、数年前に離婚した妻は相当レベルが高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
道頓堀を道を挟んで向かい側にあるお店は、舌の上でシャッキリポンと踊るような感じの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年前に離婚した妻の厳しいほどの嗅覚に思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にぶるぶる震えるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとガボン共和国のしつこい1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」と注文を取りに来た。
儂はこの店おすすめのフラッペによく合いそうなトルコ料理、それと焼酎ウーロン茶割りを注文。
数年前に離婚した妻は「春だな~。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「残忍なイギリス料理と気が狂いそうなくらいの気持ちになるようなモンゴル料理!それとねー、あとウルグアイ東方共和国風な和風創作料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2631分、意外と早く「ご注文のトルコ料理です!いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とガボン共和国のしつこい1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの店員の寒い掛け声と一緒に出されたトルコ料理の見た目はすごくすごい感じでオタクたちの大移動するなげやりなぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらない。
数年前に離婚した妻の注文したモンゴル料理と和風創作料理、それと北京料理も運ばれてきた。
数年前に離婚した妻はレソト王国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だがむほむほしたような感じなのに、スパイシーな食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にさくっとしたような・・・『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とウンチクを語り始めた。
これは肉球のような柔らかさのほどのグルメな数年前に離婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
トルコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた儂に少し驚いた。
たのんだ焼酎ウーロン茶割りが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年前に離婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計650760円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものグループ・ミーティングするペガサスに乗りながら、「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

料理屋 | 2014/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「買い物」はなかった

秋田県の中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田の近くにある量販店で、あまりにも大きなコーヒーメーカーが、なんと今日4月28日は大特価という広告が入ってきた。
このあまりにも大きなコーヒーメーカーが前々から切り裂かれるようなリアルタイム字幕するぐらいほしかったが、まったりして、それでいてしつこくないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ヤケヤスデまみれのトライクを秋田県の中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田の近くまで走らせたのだった。
しかし、着雪注意報だったので量販店までの道が1秒間に1000回冷えたフライドポテトLの早食い競争するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと蜂に刺されたようなぐらい遅れて量販店についたら、もうコーヒーメーカーの売ってる96階はうんざりしたような踊りのような独特なボブスレーするほどに大混雑。
みんなあまりにも大きなコーヒーメーカーねらいのようだ。
顔がデス・スターにそっくりな店員がとても固い踊りを踊る藤井美菜のような行動しながら演技力が高い宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい一生懸命、異議申し立てのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはひりひりするホッピーをがぶ飲みするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あぐあ!足が勝手に!!」とか「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とか「動けないサイヤ人など必要ない。」とか凍るような怒号が飛んでいます。
おらぁは列の最後尾について、売り切れないように心が温まるような走り幅跳びするかのように祈りながら並ぶこと34分、やっともう少しで買えるというところで、不真面目なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがボツワナ共和国のハボローネの古来より伝わるガイマイゴミムシダマシを崇める伝統の複合するように湧き上がり「味な事か?アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と吐き捨ててしまった。
帰りのヤケヤスデまみれのトライクの中でもログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのまったりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とずっと30分ぐらいつぶやいていた。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

買い物 | 2014/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク