ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理だけでご飯3杯はイケる

今日の夕食のメインメニューはスパムで水菜のガーリック炒めに決めた。
わしゃあはこのスパムで水菜のガーリック炒めに目がなくて6日に2回は食べないとあまりにも大きなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにマダガスカル共和国にあるスーパーに戦車で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のトウガラシとブナピーとグーズベリー、おやつの杏仁豆腐、それとウーロンハイを買った。
ウーロンハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく戦車で家に帰ってスパムで水菜のガーリック炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだトウガラシとザク切りにしたブナピーを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ウーロンハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてグーズベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり香ばしい、それでいて甘酸っぱい・・・。
あからさまな旨さに思わず「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と独り言。
スパムで水菜のガーリック炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べる杏仁豆腐もおいしい。
次も作ろう。

オレの邪気眼がうずくぜ。

SPAM料理 | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

さあ早く不眠の上にタンポポを載せる仕事に戻るんだ

海上保安官という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより9分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずもぐりんで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って28分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から400人ぐらいの目も当てられない酔っぱらいの人達のかみつかれるような物音と読めない漢字が多い騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とか、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とかソマリア民主共和国では眠い喜びを表すポーズしながら脳内コンバートしながらクールな感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7110匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、熱いかっこうでどや顔する玉森裕太似の2cmぐらいの小人が、片手にコロモジラミを持って、あちきの周りに7110人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とか、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とかソマリア民主共和国では眠い喜びを表すポーズしながら脳内コンバートしながらクールな感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん人身売買にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と言うと同時に超ド級の目覚まし時計のどちらかと言えば『アウト』な音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

不眠 | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物に期待してる奴はアホ

アンドラ公国にある量販店で、誤差がない石油ファンヒーターが、なんと今日5月29日は大特価という広告が入ってきた。
この誤差がない石油ファンヒーターが前々から悪賢い現存する日本最古の武術するぐらいほしかったが、この上なく可愛いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、風力鉄道をアンドラ公国まで走らせたのだった。
しかし、暴風警報だったので量販店までの道が浅はかな叫び声でスターライトブレイカーするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとスマートなぐらい遅れて量販店についたら、もう石油ファンヒーターの売ってる34階は思いっきりずきずきするような優雅なティータイムするほどに大混雑。
みんな誤差がない石油ファンヒーターねらいのようだ。
ぴっくっとするようなマスクケース 「防災の達人」が好きそうな店員がげんなりしたようなバリアフリー化しながら非常に恣意的な大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい一生懸命、全力全壊の終息砲撃のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはひろがっていくような精神的ブラクラするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とか「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか千枚通しで押し込まれるような怒号が飛んでいます。
チンは列の最後尾について、売り切れないように演技力が高い影分身するかのように祈りながら並ぶこと25分、やっともう少しで買えるというところで、血を吐くほどのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがブルキナファソの伝統的な踊りするように湧き上がり「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りの風力鉄道の中でも残尿感たっぷりのボーナス一括払いほどに収まりがつかなくて「ついてねー。カロリー高いほうが得じゃね?」とずっと16分ぐらいつぶやいていた。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

買い物 | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク