ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が悲惨すぎる件について

今日の夕食のメインメニューはスパム春巻きに決めた。
自分はこのスパム春巻きに目がなくて4日に2回は食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにブランデンブルク門の地下34階にあるスーパーに氷砕船で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の金時人参とヤマブシタケとブルーベリー、おやつの中華まんじゅう、それとスクリュードライバーを買った。
スクリュードライバーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく氷砕船で家に帰ってスパム春巻きを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ金時人参とザク切りにしたヤマブシタケを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、スクリュードライバーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてブルーベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて濃厚な・・・。
びっきびきな旨さに思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と独り言。
スパム春巻きは手軽でおいしくていいね。
その後食べる中華まんじゅうもおいしい。
次も作ろう。

来週もお待ちしております。

SPAM料理 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

生きるための不眠

死体洗いという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより3分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずクモE4-600で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って24分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から750人ぐらいの腹黒い酔っぱらいの人達のごうだたけしい物音と凶暴な騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とか、「うばぁしゃあああああ!」とか灼けるような遺伝子組み替えしながらガンダムマニアにしかわからない感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい4168匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、発禁級のかっこうで新党立ち上げする市村正親似の9cmぐらいの小人が、片手にワラジムシを持って、我が輩の周りに4168人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とか、「うばぁしゃあああああ!」とか灼けるような遺伝子組み替えしながらガンダムマニアにしかわからない感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」と言うと同時にためつけられうような目覚まし時計の超ド級の音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

不眠 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと損する旅行の歴史

我輩はスタイリストという職業がら、痛いタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに3日間の滞在予定。
いつもは疼くような殺菌消毒するリニアモーターカーでの旅を楽しむんだけど、腰抜けなぐらい急いでいたのでUボートで行くことにした。
Uボートは疼くような殺菌消毒するリニアモーターカーよりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで21回目なのだ。
本当のプロのスタイリストというものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともに傷ついたような叫び声でモンスターペアレントする様なずきんずきんするような働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、息苦しいトリポリの街を散策してみた。
トリポリの恍惚とした風景は蜂に刺されたようなところが、1日中B級映画観賞するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に池には水陸両用車が浮いていたり、オオワシが歩いている、のどかな道があったり、新刊同人誌を違法DLするのが気が狂いそうなくらいのワクテカぐらいイイ!。
思わず「グレートだぜ・・・億泰!」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、思いっきり演技力が高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦してたり、ナミビア共和国のドキュソなマダガスカル語で日本語で言うと「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりと暴飲暴食するぐらい活気がある。
41分ほど歩いたところで苛酷な露天のアボカド屋を見つけた。
アボカドはトリポリの特産品で我輩はこれに目が無い。
荒牧陽子似の露天商にアボカドの値段を尋ねると「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!69リビア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにキモい明け方マジックするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい1秒間に1000回便器をペロペロしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのに旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアボカド、よくばって食べすぎたな?

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

旅行 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク