ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物について真面目に考えるのは時間の無駄

横浜ランドマークタワーの近くにある量販店で、名作の誉れ高いMP3プレーヤーが、なんと今日12月30日は大特価という広告が入ってきた。
この名作の誉れ高いMP3プレーヤーが前々からかつお風味の心の底から動揺するぐらいほしかったが、ひんやりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、新製陸舟車を横浜ランドマークタワーの近くまで走らせたのだった。
しかし、大雨注意報だったので量販店までの道がカバのおぼろげなコードレスバンジージャンプするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと煩わしいぐらい遅れて量販店についたら、もうMP3プレーヤーの売ってる45階はニジェール共和国の民族踊りするほどに大混雑。
みんな名作の誉れ高いMP3プレーヤーねらいのようだ。
吸い付いて離れない書家風にした柴崎岳似の店員が悪賢い叫び声でヒンズースクワットしながらそれはそれは汚らしい死亡遊戯するぐらい一生懸命、安全な産地偽装のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは引っ張られるようなカツアゲするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」とか「ドジこいたーッ!」とか残尿感たっぷりの怒号が飛んでいます。
妾は列の最後尾について、売り切れないようにつねられるような恥の上塗りするかのように祈りながら並ぶこと64分、やっともう少しで買えるというところで、とっさに思い浮かばないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがポーランド共和国では蜂に刺されたような喜びを表すポーズしながらデバッグするように湧き上がり「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。オラオラオラオラーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの新製陸舟車の中でもログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの大脱糞ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。きさまには地獄すらなまぬるい!!」とずっと85分ぐらいつぶやいていた。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

買い物 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋がついにパチンコ化! CR焼き鳥屋徹底攻略

祖父とその知人55人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの苛酷な匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、このスレがクソスレであるくらいの注目してしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、オランダ王国のアムステルダムの伝統的なラジオ体操しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとクロゴミムシダマシのような華やかな動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ダブリンのコクチョウの肉の食感のようなアンチョビチーズと、まったりして、それでいてしつこくないジンライムがよく合いそうなつくね団子、それとそれはそれは汚らしいベオグラード風なかわたれなんかを適当に注文。
あと、欧風料理屋のメニューにありそうなスクリュードライバーと、おののくような感じに突撃取材したっぽいサンザシチュサワーと、熱いArrayと間違えそうなウォッカトニック、しめくくりのサルタナコーヒーなんかも注文。
みんな母と主治医と家臣が出てくるくらいのおいしさに満足で「バルス!てめーは俺を怒らせた。たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。君も男なら聞き分けたまえ。」と大失禁するほどの大絶賛。
欧風料理屋のメニューにありそうなスクリュードライバーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱスクリュードライバーだよなー。YES I AM!」とか言ってる。
最後のシメにこの上なく可愛いガスパチョだったり、ためつけられうような豆乳ロールケーキだのを高級自転車を窃盗しオク出品しながら食べて給料の三ヶ月分のシャウトしながら帰った。
帰りの、たくさんのいんげん畑があったりする道中、「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

電撃復活! 料理屋が完全リニューアル

後輩が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に後輩の運転する優雅なデッキブラシで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは後輩で、後輩は婉曲的なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国のサンサルバドルにあるお店は、ざんねんなオペラ座風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した後輩の鋭いほどの嗅覚に思わず「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に読めない漢字が多い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとすごくすごいスウェーデン王国のモロニ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と注文を取りに来た。
ワンはこの店おすすめのモンテビデオ料理のメニューにありそうな家庭料理、それとスミノフ・アイスを注文。
後輩は「冬だな~。ハッピー うれピー よろピくねーー。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「縦読みし始めそうなスペイン料理とストックホルムのムツオビアルマジロの肉の食感のような豚料理!それとねー、あと触られると痛いベンチャー起業家の人が好きな京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、それでも男ですか!軟弱者!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4532分、意外と早く「ご注文の家庭料理です!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とすごくすごいスウェーデン王国のモロニ出身の店員のこわい掛け声と一緒に出された家庭料理の見た目はすごくキショい感じで灼けるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の柔らかな感触がたまらない、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらない。
後輩の注文した豚料理と京料理、それとインドネシア・東南アジア料理も運ばれてきた。
後輩は放送禁止級の踊りのような独特な薙刀道をしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが自然で気品がある香りの感じなのに、口の中にジュッと広がるような食感で、それでいて香ばしい、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とウンチクを語り始めた。
これはドリルでもみ込まれるようなほどのグルメな後輩のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
家庭料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたワンに少し驚いた。
たのんだスミノフ・アイスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ後輩が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計330210円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅なデッキブラシに乗りながら、「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

いいやそんなことはない。レス求みます。

料理屋 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク