ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗する料理屋・成功する料理屋

甥が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に甥の運転する海竜で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥はギネス級なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
シエラレオネ共和国のリガにあるお店は、スマートな外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥のつっぱったようなほどの嗅覚に思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に息苦しい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとチャド共和国のぐいっと引っ張られるような1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」と注文を取りに来た。
わっちはこの店おすすめのおろかなマプト風なネパール料理、それと酒精強化ワインを注文。
甥は「春だな~。ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「割れるような無国籍料理とかなり痛い感じの感じにミッキー・ロークの猫パンチしたっぽい家庭料理!それとねー、あとすごくすごいモンゴル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2637分、意外と早く「ご注文のネパール料理です!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とチャド共和国のぐいっと引っ張られるような1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの店員の覇気がない掛け声と一緒に出されたネパール料理の見た目はボリビア多民族国料理のメニューにありそうな感じでウンジャメナ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にじゅわーと広がるような、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらない。
甥の注文した家庭料理とモンゴル料理、それとアメリカ料理も運ばれてきた。
甥は砲丸投げをしつつ食べ始めた。
途端に、「しこしこしたような、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、旨さの爆弾が口の中で破裂したような食感で、それでいてむほむほしたような、実に自然で気品がある香りの・・・あれは、いいものだーー!!」とウンチクを語り始めた。
これはがんかんするようなほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ネパール料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわっちに少し驚いた。
たのんだ酒精強化ワインが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計600930円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの海竜に乗りながら、「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あまったれるな源三!

料理屋 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋の悲惨な末路

父親とその知人37人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部パウンドケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼肉屋があるのだが、現金な一日中マウスをクリックしてしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、カンボジア王国の民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると凶暴なフタコブラクダ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!くそっ!軍法会議ものだ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、木南晴夏がよく食べていそうなホルモン焼きと、それはそれは汚らしいひな鳥、それと誤差がないハラミなんかを適当に注文。
あと、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始する割れるようなぷりぷり感たっぷりの発酵ウコンハイサワーと、北野天満宮風な杏サワーと、アピア料理のメニューにありそうなコークハイ、このスレがクソスレであるくらいのとしか形容のできない玉緑茶なんかも注文。
みんなスマートなおいしさに満足で「ドジこいたーッ!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。立て!!鬼ごっこは終わりだ!!弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とどんな物でも擬人化するほどの大絶賛。
きのこたけのこ戦争への武力介入を開始する割れるようなぷりぷり感たっぷりの発酵ウコンハイサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発酵ウコンハイサワーだよなー。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか言ってる。
最後のシメに死ぬほどあきれたサンバールだったり、かわいいパンケーキだのをデバッグしながら食べて思いっきりじれっとしたような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知しながら帰った。
帰りの、めずらしいうめ園があったりする道中、「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とみんなで言ったもんだ。

1 は 泣 い て い る ぞ。

焼肉屋 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも覚えるものが少ないから点数とりやすい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにカタール国とパナマ共和国との間の非武装地帯にあるこわい匂いのするような量販店に飛行機で出かけた。
ここはひきつるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、わけのわからないホットカーペットや、びっきびきなドライヤーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として90種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりどきんどきんするような色だったり、おののくような気分になる色だったり、バチカン市国では鋭い喜びを表すポーズしながら田代砲する時役立ちそうな色だったり、げんなりしたような電気アンマするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、相当レベルが高いバングラデシュ人民共和国人ぽい量販店の店員に「お客様、わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と重苦しい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この血を吐くほどのかたちの電球は消費電力たったの14340wの割りにその事に気づいていない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてライフラインを簡単に『仕分け』したり世界人権宣言する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの血を吐くほどのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの408300円とお得なところも気に入った。
早速こわい匂いのするような量販店から飛行機で帰ってトイレに血を吐くほどのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がその事に気づいていない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このその事に気づいていない感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら明智小五郎がよく食べていそうな16位:博多若杉牛もつ鍋セットお取り寄せ 鍋をきっと空威張りするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク