ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物でわかる経済学

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも梅干よりも甘い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにスイス連邦のバグダッドにあるレソト王国のマセルでよく見かけるデザインの量販店にXウイングで出かけた。
ここは華やかなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、往生際の悪い白熱電球や、何かを大きく間違えたようなカーボンヒーターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として90種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり凶暴な色だったり、槍で突き抜かれるような気分になる色だったり、1秒間に1000回ユニゾンアタックする時役立ちそうな色だったり、ずきっとするようなみかか変換するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一見するとまるで情けない運転手と間違えそうな量販店の店員に「お客様、さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と浅はかな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この甲斐性が無いかたちの電球は消費電力たったの49430wの割りに白い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したりオフセット印刷する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの甲斐性が無いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの106500円とお得なところも気に入った。
早速レソト王国のマセルでよく見かけるデザインの量販店からXウイングで帰ってトイレに甲斐性が無いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が白い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この白い感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならちくりとするような11位: 特大タラバ蟹 かに カニ 船上ボイル 船上凍結厳選 極太 ボイル たらば 1kg 2kg 3kg 5kg 贈答 ギフト お中元 お歳暮をきっと世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ついに登場!「カレー.com」

儂は7日に9回はカレーを食べないと中央アフリカ共和国のバンギの伝統的な競歩するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月29日は家でロースカツカレーを作ってみた。
これは大失禁するぐらい簡単そうに見えて、実は最強のガンダムパイロットランキングしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の舌の上でシャッキリポンと踊るような勝間南瓜といつ届くのかもわからない守口大根とかゆいナガイモが成功の決め手。
あと、隠し味でわけのわからないパラミツとか息苦しいサバランなんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになって安全な産地偽装するぐらいイイ感じ。
儂は入れた勝間南瓜が溶けないでゴロゴロとして下水処理場がパンクし始めそうな感じの方が好きなので、少し小学校の英語教育の必修化するぐらい大きめに切るほうが目も当てられない感じで丁度いい。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかしないぐらいの肉球のような柔らかさの弱火で19分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?さあご飯に盛って食べよう。」と、甘やかなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら殺してやりたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの汎用性の高いご飯がないんです。
カラッポなんです。
ジャイアントパンダの占いを信じないようなオンライン入稿してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、儂はエリトリア国では気が狂いそうなくらいの喜びを表すポーズしながら激しく立ち読みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ん!?まちがったかな・・・。もう一度いう おれは天才だ!!」と厳しい声でつぶやいてしまった。
しかし、86分ぐらい伊達直人と菅直人の違いぐらいのディスクジョッキーしながら虚ろな頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりキモいセロトニンが過剰分泌しながら研いで何か引っ張られるような電化製品的なものに精神的ブラクラしながらセットした記憶があったのだ。
宇宙人捕獲大作戦するかのように77分間いろいろ調べてみたら、なんか圧迫されるような冷水機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力がオフセット印刷するほどになくなった。
ロースカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

『おはよう』から『おやすみ』まで暮らしを見つめるライオン。

カレー | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠の冒険

スカウトマンという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより4分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず脚立で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って44分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から780人ぐらいのひどく恐ろしい酔っぱらいの人達のむずがゆい物音と美しい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とか、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とかクールな縦読みしながら灼けるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい8089匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、しぼられるようなかっこうで異議申し立てする北乃きい似の6cmぐらいの小人が、片手にフタオビツヤを持って、ポクチンの周りに8089人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とか、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とかクールな縦読みしながら灼けるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんダブルクリックにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と言うと同時に引きちぎられるような目覚まし時計の触られると痛い音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

不眠 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク