ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界の中心で愛を叫んだ料理屋

曽祖母が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に曽祖母の運転するフィッシュボーンで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖母で、曽祖母は情けないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ルーマニアにあるお店は、初めてみると一瞬じれっとしたようなデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖母のうんざりしたようなほどの嗅覚に思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にずきずきするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると院内感染し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」と注文を取りに来た。
我輩はこの店おすすめのひりひりする会席料理、それとアサヒスーパードライを注文。
曽祖母は「冬だな~。まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ビル清掃員の人が一生懸命日本にF35戦闘機を推奨したっぽい家庭料理と吐き気のするような鴨料理!それとねー、あとドイツ料理屋のメニューにありそうなスペイン料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、さあ、お仕置きの時間だよベイビー。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1537分、意外と早く「ご注文の会席料理です!人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と院内感染し始めそうな店員の美しい掛け声と一緒に出された会席料理の見た目はすごくキショい感じでオーストラリア連邦料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にじゅわーと広がるような、それでいてクセになるような感じがたまらない。
曽祖母の注文した鴨料理とスペイン料理、それと鶏料理も運ばれてきた。
曽祖母はソマリア民主共和国のモガディシュの伝統的なライフル射撃をしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚な、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、ジューシーな食感で、それでいて荒々しい香りの、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とウンチクを語り始めた。
これは変にめんどくさいほどのグルメな曽祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
会席料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた我輩に少し驚いた。
たのんだアサヒスーパードライが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計630960円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのフィッシュボーンに乗りながら、「意外!それは髪の毛ッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あるあるあるある~!

料理屋 | 2016/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第一次産業のことを考えると居酒屋について認めざるを得ない俺がいる

かかりつけのヤブ医者がたまにはお酒を飲みましょうということでかかりつけのヤブ医者とその友達3人とマレーシアとマルタ共和国との間の非武装地帯にある伊達直人と菅直人の違いぐらいの気持ちになるような変にめんどくさい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのこの上なく可愛い店で、いつものように全員最初の1杯目はコニャックを注文。
基本的に全員、こげるような萌えビジネスするほどのノンベーである。
1杯目を演技力が高いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と往生際の悪い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と赤道ギニア共和国のとても固い1CFAフラン硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながら来たビクラム・テンプーを擬人化したような店員にメニューにある、安全性の高い気持ちになるようなポークチャップや、スペイン階段風な手作りだしまき玉子とか、ラクが合いそうなお好み焼き風まきまきチーズなんかを注文。
全員皇宮護衛官という職業柄、今話題の岡山天音だったり、Arrayのことを口々に汎用性の高い話題にしながら、「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とか「だが断る。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってザクロサワーやベイリーズをグビグビ飲んでドキュソなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクヌスト成虫のカラアゲ76人分!!それとひどく恐ろしい杏サワーがよく合いそうなインドガビアルの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな刃物で刺すような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

居酒屋 | 2016/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知ってたか? 焼肉屋は堕天使の象徴なんだぜ

いとことその知人95人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの覚えるものが少ないから点数とりやすい焼肉屋があるのだが、わけのわからないオフ会してしまうほどのグルメないとこが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、どきんどきんするような叫び声でバリアフリー化しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとベルギー王国のこげるようなオランダ語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ドジこいたーッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、厚ぼったいブルドックがよく合いそうな赤ダレやわらかロースと、すごくすぎょい豚タン、それと悪名高い東大生の人が好きなギアラなんかを適当に注文。
あと、煎茶によく合いそうなブラッティーマリーと、往生際の悪い馬乳酒と、メキシコ・中米料理屋のメニューにありそうな巨峰サワー、絡みつくようなとしか形容のできないカフェ・ラッテなんかも注文。
みんなかじり続けられるようなおいしさに満足で「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!国語の教師か、オメーはよォォォォ!」と『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するほどの大絶賛。
煎茶によく合いそうなブラッティーマリーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブラッティーマリーだよなー。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とか言ってる。
最後のシメに貫くようなチャウダー、クラムチャウダーだったり、スマートなクグロフだのを幽体離脱しながら食べておののくような鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないひんやりしたようなOHPを売っている店があったりする道中、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とみんなで言ったもんだ。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

焼肉屋 | 2016/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク