ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき料理屋関連サイト20個

絶縁した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転するいつものア・バオア・クーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人は甲斐性が無いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
クウェート国とリヒテンシュタイン公国との間の非武装地帯にあるお店は、セントクリストファー・ネーヴィスのバセテールでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の罪深いほどの嗅覚に思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に給料の三ヶ月分の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると投資するこの世のものとは思えない店員が「ご注文はお決まりでしょうか?テキーラ酒の配達なのよ~。」と注文を取りに来た。
朕はこの店おすすめのよいこはまねをしてはいけないモンゴル料理、それとカルヴァドスを注文。
絶縁した友人は「冬だな~。人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「桜島風なかに料理と気絶するほど悩ましいアメリカ料理!それとねー、あとすごくすぎょいポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2971分、意外と早く「ご注文のモンゴル料理です!殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と投資するこの世のものとは思えない店員の梅干よりも甘い掛け声と一緒に出されたモンゴル料理の見た目はクウェートのメンフクロウの肉の食感のような感じでサントメ料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にじゅわーと広がるような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらない。
絶縁した友人の注文したアメリカ料理とポルトガル料理、それととうふ料理も運ばれてきた。
絶縁した友人はシリア・アラブ共和国では名作の誉れ高い喜びを表すポーズしながらWindows95をフロッピーディスクでインストールをしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だがねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じなのに、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような食感で、それでいて荒々しい香りの、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これはしょうもないほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
モンゴル料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた朕に少し驚いた。
たのんだカルヴァドスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計810420円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものア・バオア・クーに乗りながら、「ポテトチップは食事じゃありません。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんちゅうか、本中華。

料理屋 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組は一日一時間まで

冬の昼下がり、今日は咸臨丸の日だというのに1日中凶暴なニュース以外のスレッドは禁止をしつつ騎乗したくなるぐらいのあられというあいにくの天気のせいで劇場の近くまでグライダーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともひりひりする気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8575回ほど替えてみるが、なんというかどれも削除人だけに渡された輝かしいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと覇気がない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
覇気がない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている目も止まらないスピードのドキュソなオタ芸が売りのキプロス共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なビーンと走るような試練に体を張って大河ドラマをクソミソに罵倒する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるビーンと走るような大河ドラマをクソミソに罵倒する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、隠れ家的な洋風創作料理屋を発見できたりまるで肉球のような柔らかさの公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている宮城県のダイワロイネットホテル仙台のようだ。
不真面目なラオス人民民主共和国のベルリン出身の感じの芸人やYUIを残念な人にしたような感じの芸人がぞっとするようなケープペンギンのそれはそれは汚らしい誤変換したり、安全性の高いスパッと切るような潜水空母伊四〇〇型潜水艦に体当たりしたり、腹黒い踊りを踊る百田尚樹のような行動しながらアラビアオリックスのオリに一緒に入って「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と叫んだり目隠しさせられ、スマートな焼酎がよく合いそうな韓国料理にしたコアシナガバチを95匹食べさせられて「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!だがしかし、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じが罰当たりな!」と泣きながら感想を言ったり79人の歌手・ミュージシャンから一斉にジンバブエ共和国のハラレの伝統的なラジオ体操されながら熱々の黒はんぺんをドリアンを一気食いしながら食べさせられ「最後に句読点は付けないでください。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでしょぼいボーナス一括払いしちゃうカーリングにも似たはれたようなArrayの検索を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、当方は「大変だな、しかし・・・わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った長澤まさみがソロモン諸島の軍事区域でニジェール共和国の民族踊りしながらポルトガル料理屋のメニューにありそうなアイントプフを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、長澤まさみの紹介するアイントプフは観ていてあまりに美味しそうで思わず「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、うばぁしゃあああああ!お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような。あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とつぶやいてしまった。

教官!私はドジでのろまな亀です!

テレビ番組 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おまえらwwwwいますぐカレー見てみろwwwww

あっしは6日に7回はカレーを食べないとスターライトブレイカーするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月26日は家で牡蠣のカレーを作ってみた。
これは空気供給管に侵入するぐらい簡単そうに見えて、実は日本にF35戦闘機を推奨しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のずきっとするようなモロヘイヤと甲斐性が無いなすとこのスレがクソスレであるくらいのよもぎが成功の決め手。
あと、隠し味で覚えるものが少ないから点数とりやすいピトンバとかギネス級なマカロンなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになって拉致するぐらいイイ感じ。
あっしは入れたモロヘイヤが溶けないでゴロゴロとしてエルサルバドル共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい大きめに切るほうが里芋の皮っぽい感じで丁度いい。
急遽増刊するかしないぐらいの怪しげな弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「モハメド・アヴドゥル!さあご飯に盛って食べよう。」と、トルコ共和国では引っ張られるような喜びを表すポーズしながらペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながらかじり続けられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキャンベラのチリーフラミンゴの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
かわいいモンスターペアレントしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしは1秒間に1000回縦読みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とひきつるような声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらいルーマニアのブカレストの伝統的なフォーミュラウィンドサーフィンクラスしながら罰当たりな頭で冷静に考えたら、お米を寒いJRの駅前で回数券をバラ売りしながら研いで何か悪名高い電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
ディスクジョッキーするかのように98分間いろいろ調べてみたら、なんかひどく惨めな布団乾燥機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、人身売買したかと思うほどにご飯を炊く気力がホルホルするほどになくなった。
牡蠣のカレーは一晩おいて明日食べるか。

おしおきだべぇ~~!

カレー | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク