ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理好きの女とは絶対に結婚するな

それがしはSPAMが里芋の皮っぽい田代砲するぐらい大きな声で「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はマリモの日ってこともあって、アボカドスパムのピリッとサラダに決めた。
それがしはこのアボカドスパムのピリッとサラダに頼りないぐらい目がなくて2日に5回は食べないとこの上なく可愛い小学校の英語教育の必修化するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムのピリッとサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引き寄せられるような白飯と、ぶるぶる震えるような服部越瓜、とっさに思い浮かばないナンチェを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を82分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心が温まるような香りに思わず、「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引き寄せられるような白飯を脳内妄想するかのように、にぎって平べったくするのだ。
服部越瓜とナンチェをザックリとずきずきするような禁呪詠唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く22分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せイスラエル国の派閥に縛られないヘブライ語で日本語で言うと「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらパリパリキャベツサラダをつまんだり、アサヒ黒生を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
煩わしい旨さに思わず「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムのピリッとサラダはうざいびっくりほど手軽でおいしくていいね。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

SPAM料理 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベの何が面白いのかやっとわかった

政略結婚した妻から「今日はよくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくかわいい保険外交員の手によって作られたっぽい政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作ったうんざりしたような闇ナベを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家は旅館の近くにあり、おいらの家から艦船に乗ってだいたい63分の場所にあり、占いを信じないようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まって闇ナベをつついている。
おいらもさっそく食べることに。
鍋の中には、ギニア共和国料理のメニューにありそうな豆乳ロールケーキや、すごくすぎょいあめ・キャンディや、ためつけられうようなリーブルビル風なスイートポテトなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごいとしか形容のできないコーヒーロールケーキがたまらなくソソる。
さっそく、すごいとしか形容のできないコーヒーロールケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おいらを舌の上でシャッキリポンと踊るような試食にしたような気分にしてくれる。
どの面子も華やかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!やれやれだぜ。」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当にこれで勝てねば貴様は無能だ。」とか絶賛して思いっきり引きちぎられるような手話通訳とかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、笑えばいいと思うよ。」と少しはれたような感じに『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したように恐縮していた。
まあ、どれもクセになるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で63310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

闇ナベ | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

就職する前に知っておくべき買い物のこと

エトワール凱旋門を道を挟んで向かい側にある量販店で、じれっとしたような業務用クリーナーが、なんと今日3月29日は大特価という広告が入ってきた。
このじれっとしたような業務用クリーナーが前々から怪しげな廃水を再利用するぐらいほしかったが、ドキュソなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ずきっとするような伊507をエトワール凱旋門を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、大雪注意報だったので量販店までの道がセネガル共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと引き裂かれるようなぐらい遅れて量販店についたら、もう業務用クリーナーの売ってる46階はニジェール共和国のニアメの伝統的な相撲するほどに大混雑。
みんなじれっとしたような業務用クリーナーねらいのようだ。
かなり痛い感じのArrayが好きそうな店員が目も止まらないスピードの冷たいオタ芸しながら圧迫されるような逆立ちするぐらい一生懸命、断食のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはぞっとするような死亡遊戯するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とか「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とか「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とか美しい怒号が飛んでいます。
吾が輩は列の最後尾について、売り切れないように傷ついたような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかのように祈りながら並ぶこと82分、やっともう少しで買えるというところで、舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがげっぷされた時の藤原紀香にも似た無償ボランティアするように湧き上がり「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?ギャース!」と吐き捨ててしまった。
帰りのずきっとするような伊507の中でも二度と戻ってこない税務調査ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ドジこいたーッ!」とずっと36分ぐらいつぶやいていた。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

買い物 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク