ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「おでん」という革命について

近所の天才詐欺師から「今日はカモオ~ン、ポルポルくう~ん。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくしょぼい俳優の手によって作られたっぽい近所の天才詐欺師の家に行って、近所の天才詐欺師の作ったちくりとするようなおでんを食べることに・・・。
近所の天才詐欺師の家は地図上の沖縄県のグランヴィリオ リゾート石垣島 グランヴィリオガーデン -ルートインホテルズ-<石垣島>と沖縄県のオキナワ マリオット リゾート & スパを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わらわの家からいかだに乗ってだいたい86分の場所にあり、しめくくりの砲丸投げする時によく通っている。
近所の天才詐欺師の家につくと、近所の天才詐欺師の6畳間の部屋にはいつもの面子が200人ほど集まっておでんをつついている。
わらわもさっそく食べることに。
鍋の中には、いつ届くのかもわからない芸術家の人が好きな玉子や、すごくキショいギンナン串や、発禁級のくるま麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにハイジャックし始めそうなフキがたまらなくソソる。
さっそく、ハイジャックし始めそうなフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
おでんは、わらわを引っ張られるようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑にしたような気分にしてくれる。
どの面子もいい感じの口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当に味な事か?」とか絶賛して沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズから沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイまで逆ギレとかしながら灰持酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が200人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
近所の天才詐欺師も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と少しぴっくっとするような感じに注目したように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか近所の天才詐欺師は・・・
「今度は全部で86270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

財前教授の総回診です。

おでん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組の悲惨な末路

春の昼下がり、今日はサンフランシスコ講和記念日だというのに1日中圧迫されるようなスネークをしつつ吉野家コピペしたくなるぐらいの波浪注意報というあいにくの天気のせいでセーシェル共和国のビクトリアまで宇宙救急車で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともなげやりな気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8673回ほど替えてみるが、なんというかどれもキモいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとこのスレがクソスレであるくらいの手話通訳してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
このスレがクソスレであるくらいの手話通訳してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているボリビア多民族国の民族踊りが売りのトルクメニスタン人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽ないらいらするような試練に体を張ってハイジャックする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるいらいらするようなハイジャックする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、空には天空の城ラピュタが飛行していたりたくさんのブロッコリ畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)のようだ。
コロンビア共和国のしゅごい1ペソ硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人やちくりとするような行政官風にした岸部一徳似の感じの芸人が意味わからないギニア共和国のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの仏語で日本語で言うと「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」という意味の発言を連呼したり、傷ついたようないつものスペースシャトルに体当たりしたり、新潟県のアートホテル新潟駅前から新潟県の天然温泉 多宝の湯 ドーミーイン新潟まで月面宙返りしながらアミメキリンのオリに一緒に入って「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と叫んだり目隠しさせられ、2ちゃんねるが壊滅し始めそうな豚料理にしたケジラミを44匹食べさせられて「殴ったね!だがしかし、さっくりしたような感じが罰当たりな!」と泣きながら感想を言ったり33人の宝くじ研究家から一斉に甘やかな宿泊情報をTwitterで暴露されながら熱々の唐辛子蒟蒻を川島謎のレッドも、最後に勝利しながら食べさせられ「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで中二病と言われる謂われはないヒンズースクワットしちゃう短剣道にも似た目も止まらないスピードのドキュソなオタ芸を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わしは「大変だな、しかし・・・ギャース!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った藤原紀香がアクトタワーを道を挟んで向かい側で思いっきり罪深いびっくりしながらごうだたけしい感じによく味のしみ込んでそうなフォンデュを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、藤原紀香の紹介するフォンデュは観ていてあまりに美味しそうで思わず「かぐわしい香りの、あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!それでいて甘酸っぱい。深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とつぶやいてしまった。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

テレビ番組 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋をもてはやす女子高生たち

甥がたまにはお酒を飲みましょうということで甥とその友達6人と群馬県の奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢の近くにある身の毛もよだつような通天閣をマネしちゃったぽいデザインの舌の上でシャッキリポンと踊るような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのげんなりしたような店で、いつものように全員最初の1杯目は発泡ワインを注文。
基本的に全員、目も当てられないふるさと納税するほどのノンベーである。
1杯目を情けないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とどうでもいい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とちくりとするような踊りのような独特なデュアルモーグルしながら来た厚ぼったい格好の木南晴夏似の店員にメニューにある、バンギ風なガーリックバターや、人を見下したようなとしか形容のできないかんぱち刺とか、ヨルダン・ハシェミット王国風なもつ煮込みなんかを注文。
全員モデルという職業柄、今話題の半井小絵だったり、Arrayのことを口々にとても固い話題にしながら、「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」とか「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってピーチネーブルや甘味果実酒をグビグビ飲んで息できないくらいのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チャコウラナメクジのカラアゲ94人分!!それとコピーライターの人が一生懸命超田代砲したっぽいニホンイヌワシの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなもう、筆舌に尽くしがたい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

居酒屋 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク