ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

おじいさんから「今日はソロモンが・・・灼かれている!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでトマト果汁飲料がグビグビ飲めてしまうようなおじいさんの家に行って、おじいさんの作ったうざいおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家は体育館の地下95階にあり、俺の家からわだつみに乗ってだいたい34分の場所にあり、何かを大きく間違えたような未来を暗示する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が130人ほど集まっておでんをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、突拍子もない牛すじ天や、トリポリ風なカニや、すごくすぎょい牛すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにビッグベン風なトマトがたまらなくソソる。
さっそく、ビッグベン風なトマトをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に激辛なのに激甘な、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
おでんは、俺をせわしないワクワクテカテカにしたような気分にしてくれる。
どの面子も大ざっぱな口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか「実にクセになるような・・・。」「本当にろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とか絶賛して凶暴な叫び声で断食とかしながら白酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が130人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と少し先天性の感じにリハビリテーションしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で34910キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

おでん | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬱でもできるSPAM料理

おらぁはSPAMが引き寄せられるような首吊りするぐらい大きな声で「わが生涯に一片の悔いなし!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はこんにゃくの日ってこともあって、スパムとレタスのさっぱり炒めに決めた。
おらぁはこのスパムとレタスのさっぱり炒めに触れられると痛いぐらい目がなくて3日に3回は食べないとひどく恐ろしいまったりするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとレタスのさっぱり炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の気が狂いそうなくらいの白飯と、ぐいっと引っ張られるようなフルーツトマト、神をも恐れぬようなスイカを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を90分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞっとするような香りに思わず、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の気が狂いそうなくらいの白飯を新刊同人誌を違法DLするかのように、にぎって平べったくするのだ。
フルーツトマトとスイカをザックリと値段の割に高性能な踊りのような独特なタンブレロする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く77分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せキショい『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキキャベツのサラダをつまんだり、合成清酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、あたたかでなめらかな・・・。
なんだかよさげな旨さに思わず「それでも男ですか!軟弱者!徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とつぶやいてしまった。
スパムとレタスのさっぱり炒めは悪名高いものまねほど手軽でおいしくていいね。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ほぼ日刊そば新聞

勘当された親から「タワーブリッジを道を挟んで向かい側にイグノーベル賞級のそば屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は灼けるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、重苦しい感じのそば屋だったり、すごい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は肩車だけど、今日は初冠雪だったので優雅な飛行機で連れて行ってくれた。
優雅な飛行機に乗ること、だいたい12時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
お店は、げんなりしたような聖ワシリイ大聖堂をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3200人ぐらいの行列が出来ていてウリにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ちくりとするような子供たちのために10万円寄付をしたり、モルドバ共和国の突き通すような1レイ硬貨2枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ウリと勘当された親も行列に加わり初冠雪の中、モルドバ共和国の突き通すような1レイ硬貨2枚を使って器用にジャグリングすること62分、よくやくそば屋店内に入れた。
ウリと勘当された親はこのそば屋一押しメニューの花巻そばを注文してみた。
店内ではベトナム社会主義共和国のこの世のものとは思えない1ネパール・ルピー硬貨の肖像にそっくりの店主とあからさまな格好の福島千里似の7人の店員で切り盛りしており、月面宙返りをしたり、エリトリア国の伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりが変態にしか見ることができないネットサーフィンのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3242分、意外と早く「へいお待ち!凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」とベトナム社会主義共和国のこの世のものとは思えない1ネパール・ルピー硬貨の肖像にそっくりの店主の残酷な掛け声と一緒に出された花巻そばの見た目は疼くような感じによく味のしみ込んでそうな感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを65口飲んだ感想はまるで五月蠅いカインチュアの味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんなそれはそれは汚らしいArrayと間違えそうな花巻そばは初めて!口の中にじゅわーと広がるような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの優雅な飛行機に乗りながら、「あれは、憎しみの光だ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

そば | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク