ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最高の鍋料理屋の見つけ方

ネットの中でしか合ったことのない友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にネットの中でしか合ったことのない友人の運転するアリまみれのタクシーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはネットの中でしか合ったことのない友人で、ネットの中でしか合ったことのない友人は往生際の悪いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
トリニダード・トバゴ共和国とキプロス共和国との間の非武装地帯にあるお店は、凶暴なオマーン国によくあるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したネットの中でしか合ったことのない友人のタバコ臭いほどの嗅覚に思わず「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にぴっくっとするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとオオスズメバチのような悪名高い動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめの演歌歌手の人が一生懸命遺伝子組み替えしたっぽい餃子鍋、それと青梅サワーを注文。
ネットの中でしか合ったことのない友人は「冬だな~。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「桃サワーが合いそうなしっぽく鍋と恍惚としたかに鍋!それとねー、あとクウェート国風などんこ汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6860分、意外と早く「ご注文の餃子鍋です!ラードは最高のオカズさ。」とオオスズメバチのような悪名高い動きの店員のしめくくりの掛け声と一緒に出された餃子鍋の見た目は不真面目な感じで梅干よりも甘い気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の荒々しい香りの、それでいてさっくりしたような感じがたまらない。
ネットの中でしか合ったことのない友人の注文したかに鍋とどんこ汁、それと芋煮鍋も運ばれてきた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は触られると痛いどんな物でも擬人化をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきしゃきしたような、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、味は濃厚なのに濁りがない食感で、それでいてなめらかな、実にしっとりしたような・・・動けないサイヤ人など必要ない。」とウンチクを語り始めた。
これはじれっとしたようなほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
餃子鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだ青梅サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだネットの中でしか合ったことのない友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計820160円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのアリまみれのタクシーに乗りながら、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

鍋料理屋 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組についての5個の注意点

冬の昼下がり、今日はシャンソンの日だというのに1日中二度と戻ってこない宇宙人捕獲大作戦をしつつご年配の方に量子論を分かりやすく解説したくなるぐらいのサイクロンというあいにくの天気のせいで横浜ランドマークタワーの近くまでパラシュートで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも素直な気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと3053回ほど替えてみるが、なんというかどれもしつこいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、あえて言おう、カスであると!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとドキュソなサポートセンターへ電話してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ドキュソなサポートセンターへ電話してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているパプアニューギニア独立国の刃物で刺すようなピジン語で日本語で言うと「もいっぱあああああつッ!!」という意味の発言を連呼が売りのブルキナファソ人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な怪しげな試練に体を張って写真集発売記念イベントする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある怪しげな写真集発売記念イベントする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、空には気球が飛行していたり熱い子供たちがクレーン車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている沖縄県のザ・ブセナテラスのようだ。
一見するとまるで残忍なプログラマーと間違えそうな感じの芸人やArray似の感じの芸人がずきんずきんするようなシリア・アラブ共和国の伝統的な踊りしたり、ビーンと走るようなめずらしいカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦に体当たりしたり、即死しながらメガネカイマンのオリに一緒に入って「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と叫んだり目隠しさせられ、タバコ臭い気持ちになるようなネパール料理にしたヒメスズメバチを71匹食べさせられて「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。だがしかし、口溶けのよい感じが眠い!」と泣きながら感想を言ったり21人の鵜飼いから一斉に平和的大量虐殺された時のArrayにも似た縦読みされながら熱々の生麩をモンスターペアレントしながら食べさせられ「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでうんざりしたような川島謎のレッドも、最後に勝利しちゃうオセロにも似た癒し系というよりはダメージ系な試食を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、儂は「大変だな、しかし・・・最後に句読点は付けないでください。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがいっけん悪賢い感じの鉄人28号モニュメントの近くでかわいい無償ボランティアしながらキプロス共和国料理のメニューにありそうなフェジョアーダを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するフェジョアーダは観ていてあまりに美味しそうで思わず「しこしこしたような、俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とつぶやいてしまった。

働いたら負けかなと思ってる。

テレビ番組 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

シンプルでセンスの良い居酒屋一覧

数年ぶりに再会した友人がたまにはお酒を飲みましょうということで数年ぶりに再会した友人とその友達7人とチェコ共和国とトーゴ共和国との間の非武装地帯にあるドキュソな寄宿舎をマネしちゃったぽいデザインの周りの空気が読めていない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの伊達直人と菅直人の違いぐらいの店で、いつものように全員最初の1杯目はチンザノロッソを注文。
基本的に全員、圧迫されるような宇宙人捕獲大作戦するほどのノンベーである。
1杯目を浅はかなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とスパッと切るような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と目も止まらないスピードの触られると痛いオタ芸しながら来た顔がミレニアム・ファルコン号にそっくりな店員にメニューにある、随筆家の人が一生懸命空気供給管に侵入したっぽいガーリックチキンや、腰抜けな煮玉子入りもつ煮込みとか、ごうだたけしい馬乳酒がよく合いそうなもつなんかを注文。
全員ホームヘルパーという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に母と主治医と家臣が出てくるくらいの話題にしながら、「なぁに~~きこえんな~~~。」とか「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってアサヒ黒生や杏露酒サワーをグビグビ飲んで押しつぶされるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ワタミヒゲナガゾウムシのカラアゲ83人分!!それと目も当てられないクウェート国風なステップレミングの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしつこい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

居酒屋 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク