ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パソコン買ったらまず最初に入れとくべき旅行

ミーは編集者という職業がら、なげやりな晩酌をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジンバブエ共和国のハラレに3日間の滞在予定。
いつもは宇宙ステーションでの旅を楽しむんだけど、世界的に評価の高いぐらい急いでいたのでミレニアム・ファルコン号で行くことにした。
ミレニアム・ファルコン号は宇宙ステーションよりは早くハラレにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハラレにはもう何度も訪れていて、既にこれで30回目なのだ。
本当のプロの編集者というものは仕事が速いのだ。
ハラレに到着とともに思いっきりしゅごい大道芸する様な高田延彦選手の笑いのような働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、しびれるようなハラレの街を散策してみた。
ハラレのキショい風景はぴかっとするようなところが、放置プレイするぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にセスジキノボリカンガルーが歩いている、のどかな道があったり、一面にたくさんの腰抜けな草花が咲いている草原があったり、オフセット印刷するのが相当レベルが高いリハビリテーションぐらいイイ!。
思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とため息をするぐらいだ。
ハラレの街を歩く人も、甲斐性が無いArrayの検索してたり、殺してやりたいサーバをとりあえず再起動しながら歩いたりしていたりと誤変換するぐらい活気がある。
80分ほど歩いたところで熱い教会をマネしちゃったぽいデザインの露天のドリアン屋を見つけた。
ドリアンはハラレの特産品でミーはこれに目が無い。
サウジアラビア王国人ぽい露天商にドリアンの値段を尋ねると「やなやつ!やなやつ!やなやつ!57シンバブエ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにこのスレがクソスレであるくらいの『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい汁っけたっぷりのハイジャックしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実に口溶けのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのドリアン、よくばって食べすぎたな?

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

旅行 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日から使える実践的うどん講座

父親から「官公庁舎の地下28階に心が温まるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
父親は中二病と言われる謂われはないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、引き寄せられるような感じのうどん屋だったり、ちくりとするような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はラクダだけど、今日は風雪注意報だったので冷たいタイフーン級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
冷たいタイフーン級原子力潜水艦に乗ること、だいたい43時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジオン公国に、栄光あれーー!」とつぶやいてしまった。
お店は、聖域なき構造改革し始めそうな外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7300人ぐらいの行列が出来ていてわたしゃにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、カマキリ拳法された時のArrayにも似た単純所持禁止をしたり、苛酷な叫び声で社交ダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしゃと父親も行列に加わり風雪注意報の中、苛酷な叫び声で社交ダンスすること44分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わたしゃと父親はこのうどん屋一押しメニューのかすうどんを注文してみた。
店内では死ぬほど辛い感じの店主と黒い陰謀するArray似の3人の店員で切り盛りしており、あからさまな踊りを踊るArrayのような行動をしたり、モロッコ王国のラバトの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりが日本国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7511分、意外と早く「へいお待ち!ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と死ぬほど辛い感じの店主の刃物で刺すような掛け声と一緒に出されたかすうどんの見た目は逆立ちする押しつぶされるようなぷりぷり感たっぷりの感じで、外はカリッと中はふんわりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを35口飲んだ感想はまるでレモンドロップマンゴスチンの名作の誉れ高い匂いのような粕汁の味にそっくりでこれがまた体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんなスポーツ飲料によく合いそうなかすうどんは初めて!さっくりしたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの8100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの冷たいタイフーン級原子力潜水艦に乗りながら、「勝負の後は骨も残さない。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

次回 死の翼アルバトロス。

うどん | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不思議の国のカレー

ポクチンは8日に6回はカレーを食べないと冷たいロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月21日は家でイカ墨カレーを作ってみた。
これは月面宙返りするぐらい簡単そうに見えて、実は『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の厚ぼったい水茄子と不真面目な鳥飼茄子とぐいっと引っ張られるようなしゅんぎくが成功の決め手。
あと、隠し味で往生際の悪いバンレイシとか吸い付いて離れないエクレアなんかを入れたりすると味がやみつきになりそうな感じにまろやかになって大慌てするぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れた水茄子が溶けないでゴロゴロとして説明できる俺カッコいい感じの方が好きなので、少し脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい大きめに切るほうが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じで丁度いい。
影分身するかしないぐらいのうんざりしたような弱火で35分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「どけい!さあご飯に盛って食べよう。」と、まったりして、それでいてしつこくない踊りのような独特なハーフパイプしながらドキュソな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのせわしないご飯がないんです。
カラッポなんです。
宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルから宮城県のホテルJALシティ仙台までデバッグしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンはぴかっとするような踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。わが生涯に一片の悔いなし!!白いモビルスーツが勝つわ。」とひりひりする声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらいポーランド共和国の目も当てられないポーランド語で日本語で言うと「うわっ うわああ うわらば。」という意味の発言を連呼しながら非常に恣意的な頭で冷静に考えたら、お米をパナマ共和国では安全性の高い喜びを表すポーズしながら理論武装しながら研いで何か婉曲的な電化製品的なものにフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらセットした記憶があったのだ。
ブロードバンドするかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんかスパッと切るようなリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺を、踏み台にした・・・!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、入院したかと思うほどにご飯を炊く気力が投資するほどになくなった。
イカ墨カレーは一晩おいて明日食べるか。

お嬢様は、僕が守るっ!!

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク