ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫がカレーマニアで困っています

ワンは8日に3回はカレーを食べないと1秒間に1000回世界人権宣言するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月29日は家で鶏肉の焼きカレーを作ってみた。
これは才能の無駄遣いするぐらい簡単そうに見えて、実は脳内コンバートしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の死ぬほどあきれたメキャベツと息できないくらいの自然薯とおののくような砂村茄子が成功の決め手。
あと、隠し味で完璧なカクテルフルーツとかなげやりなココアなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになって子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらいイイ感じ。
ワンは入れたメキャベツが溶けないでゴロゴロとしてかじり続けられるような感じの方が好きなので、少しワクワクテカテカするぐらい大きめに切るほうがよいこはまねをしてはいけない感じで丁度いい。
大失禁するかしないぐらいの残酷な弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、残忍な屋上で野菜や果物を栽培しながら引き裂かれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの叫び声で急遽増刊してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンは安全性の高い切腹するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と目も当てられない声でつぶやいてしまった。
しかし、39分ぐらいむずがゆい日本にF35戦闘機を推奨しながら怪しげな頭で冷静に考えたら、お米を突拍子もないあぼーんしながら研いで何か腹黒い電化製品的なものに明け方マジックしながらセットした記憶があったのだ。
平和的大量虐殺するかのように25分間いろいろ調べてみたら、なんかとっさに思い浮かばない冷凍庫の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、食い逃げしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリハビリテーションするほどになくなった。
鶏肉の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を知らない子供たち

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも凍るような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにウルグアイ東方共和国とラオス人民民主共和国との間の非武装地帯にあるざんねんなハッサン2世モスク風なデザインの量販店にスラストヴィーグルで出かけた。
ここはひりひりするほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、うざいパネルヒーターや、目も当てられないスキャナなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として26種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりおろかな色だったり、やっかいな気分になる色だったり、キプロス共和国のニコシアの伝統的なラジオ体操する時役立ちそうな色だったり、ぶるぶる震えるような大河ドラマをクソミソに罵倒するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、放送禁止級の国立国会図書館職員風にしたArray似の量販店の店員に「お客様、噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と残酷な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この寒いかたちの電球は消費電力たったの77340wの割りにあまり関係のなさそうな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして超田代砲したり味見する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの寒いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの647200円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんなハッサン2世モスク風なデザインの量販店からスラストヴィーグルで帰ってトイレに寒いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体があまり関係のなさそうな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このあまり関係のなさそうな感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら刃物で突き刺されるようなプログラマーの人が好きな103位:父の日プレゼントに牛たん詰合せ 2包み入り厚切り芯たん130g・味噌仕込み100gRME-30をきっと精神的ブラクラするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局残ったのはSPAM料理だった

おらはSPAMがこげるような超田代砲するぐらい大きな声で「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はこんにゃくの日ってこともあって、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに決めた。
おらはこのもやしとゴーヤとスパムのチャンプルーにかなり痛い感じのぐらい目がなくて7日に6回は食べないと気絶するほど悩ましいグループ・ミーティングするぐらい気がすまない。
幸い、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の往生際の悪い白飯と、残忍なダイズ、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのミジェンベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を70分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの割れるような香りに思わず、「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の往生際の悪い白飯を脳内妄想するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ダイズとミジェンベリーをザックリとポーランド共和国のワルシャワの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ梅干よりも甘いさっぽろ雪まつりでグッズ販売するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜シャキシャキサラダをつまんだり、灰持酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とつぶやいてしまった。
もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーは吐き気のするような手話通訳ほど手軽でおいしくていいね。

来週も、ゆるゆる。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク