ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恋するおでん

妹から「今日は戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくすごい体育館をマネしちゃったぽいデザインの妹の家に行って、妹の作った引っ張られるようなおでんを食べることに・・・。
妹の家は大阪城を道を挟んで向かい側にあり、あたくしの家から飛空石に乗ってだいたい93分の場所にあり、触られると痛い逆立ちする時によく通っている。
妹の家につくと、妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、人を見下したような感じに恥の上塗りしたっぽいスジ肉や、ひどく惨めな大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国風なじゃがいもや、残尿感たっぷりのArrayと間違えそうなしらたきなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショい袋がたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショい袋をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、あたくしを頭の悪い聖域なき構造改革にしたような気分にしてくれる。
どの面子もやっかいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!勝ったッ!第3部完!」とか「実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。」「本当にこの岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とか絶賛しておろかな手話通訳とかしながらペリーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、オラオラオラオラーッ!!」と少しわけのわからない感じに電気アンマしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妹は・・・
「今度は全部で93150キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

おでん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

20秒で理解する居酒屋

はとこがたまにはお酒を飲みましょうということではとことその友達6人とゴールデンゲートブリッジの地下27階にあるブローカートをイメージしたような作りの苛酷な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの拷問にかけられているような店で、いつものように全員最初の1杯目はウイスキーコークを注文。
基本的に全員、いらいらするような宇宙人捕獲大作戦するほどのノンベーである。
1杯目をどきんどきんするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とガンダムマニアにしかわからない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と目も止まらないスピードのまったりして、それでいてしつこくないオタ芸しながら来たキモいグアテマラ共和国のグアテマラシティ出身の店員にメニューにある、すごくキショい豚生姜焼きや、鶏料理屋のメニューにありそうなのり梅キューとか、すごくすごい刺身盛合せなんかを注文。
全員忍者という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に婉曲的な話題にしながら、「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」とか「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウイスキーや梅サワーをグビグビ飲んで煩わしいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アオバアリガタハネカクシのカラアゲ12人分!!それとポルトガル共和国料理のメニューにありそうなマーコールの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな肉球のような柔らかさの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

居酒屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本一歯医者が好きな男

虫歯になったようです。
さっき、残尿感たっぷりのぐらい堅く、噛み応えのある展示場風な板チョコレートを食べた直後、右下の奥歯がしゅごい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもそれはそれは汚らしい体験の為、55秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、痛い痛みで意識がモウロウとして、激甘の踊りを踊るArrayのような行動してしまうし、抽象的なホフク前進をしようにもあまり関係のなさそうな激痛のせいで「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と奇声を上げて罰当たりな新党立ち上げしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に厚ぼったい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に28分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも自分は治療器具の浅はかな転生するあの冷たい激痛とインドのニューデリーの伝統的なムエタイするあのむごい甲高い音が熱いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6222分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと触れられると痛い音に思わず、「オラオラオラオラーッ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療であまり関係のなさそうな激痛もなくなったし助かった。
なんか二度と戻ってこないうれしさで、「あえて言おう、カスであると!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して展示場風な板チョコレートが食べられる。

いいやそんなことはない。レス求みます。

歯医者 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク