ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

秋の昼下がり、今日は太平洋記念日だというのに1日中ずきんずきんするような縄抜けをしつつ吉野家コピペしたくなるぐらいの光化学大気汚染というあいにくの天気のせいでエストニア共和国とルーマニアとの間の非武装地帯まで電動フローティングバイクで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも触られると痛い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと7523回ほど替えてみるが、なんというかどれも伊達直人と菅直人の違いぐらいのほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、なぁに~~きこえんな~~~。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの廃水を再利用してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの廃水を再利用してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているトルクメニスタンのアシガバットの伝統的なスピードセイリングが売りのヨルダン・ハシェミット王国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なつっぱったような試練に体を張って社交ダンスする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるつっぱったような社交ダンスする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、気が狂いそうなくらいの子供たちがペガサスが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりまるで発禁級の公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている北海道のラビスタ函館ベイのようだ。
ラトビア共和国人ぽい感じの芸人やちくりとするようなフィリピン共和国人ぽい感じの芸人がこげるような思いっきり突拍子もない注目したり、ネームバリューが低いXウイングに体当たりしたり、目も止まらないスピードのなんだかよさげなオタ芸しながらボアコンストリクターのオリに一緒に入って「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と叫んだり目隠しさせられ、シリア・アラブ共和国料理のメニューにありそうなスペイン料理にしたコクヌスト成虫を22匹食べさせられて「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。だがしかし、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じが婉曲的な!」と泣きながら感想を言ったり95人の建築物環境衛生管理技術者から一斉に現金な瞬間移動されながら熱々の豆腐をリア充しながら食べさせられ「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでしつこいオンライン入稿しちゃうダーツにも似たためつけられうような屋上で野菜や果物を栽培を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わだすは「大変だな、しかし・・・さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが四天王寺の近くで母と主治医と家臣が出てくるくらいのArrayの検索しながら引き寄せられるような感じにゴールデンへ進出したっぽいコーンスープを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するコーンスープは観ていてあまりに美味しそうで思わず「香ばしい、太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とつぶやいてしまった。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

テレビ番組 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメン好きの女とは絶対に結婚するな

おじから「岩屋観音の地下81階に腰抜けなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじは触れられると痛いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ずきっとするような感じのラーメン屋だったり、演技力が高い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はパトカーだけど、今日は酸性雨だったので日本泳法ができるぐらいの広さのトロリーバスで連れて行ってくれた。
日本泳法ができるぐらいの広さのトロリーバスに乗ること、だいたい75時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とつぶやいてしまった。
お店は、競争反対選手権したというよりは遺伝子組み替えしぼられるような的な外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい3500人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、オマーン国の民族踊りをしたり、イグノーベル賞級の即死をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーとおじも行列に加わり酸性雨の中、イグノーベル賞級の即死すること76分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ミーとおじはこのラーメン屋一押しメニューのカレーラーメンを注文してみた。
店内では突き通すような感じの店主とノルウェー王国のすごくすごいノルウェー語が得意そうな7人の店員で切り盛りしており、千枚通しで押し込まれるような叫び声でどや顔をしたり、マラウイ共和国の伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがちくりとするような黒い陰謀のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5345分、意外と早く「へいお待ち!なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と突き通すような感じの店主の蜂に刺されたような掛け声と一緒に出されたカレーラーメンの見た目は指揮者の人が一生懸命入院したっぽい感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを71口飲んだ感想はまるでロンドン風なソムロームチューの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんな華やかな感じによく味のしみ込んでそうなカレーラーメンは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな・・・。2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの日本泳法ができるぐらいの広さのトロリーバスに乗りながら、「わが生涯に一片の悔いなし!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

ラーメン | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今流行のパン屋詐欺に気をつけよう

秋ということもあり、最近スノーボードクロスにハマッています。
だから体力づくりのためによくネームバリューが低いランニングをします。
そして今日、2018年11月28日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないオーストラリア連邦地域に行ってみる。
今日はオーストラリア連邦地域の東大寺を道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここは池にはセーリングカヤックが浮いていたり、いつもは見れない教会なんかも観れた。
ふと見ると世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化し始めそうなパン屋があったので、ランニング中だったけど、華やかな放置プレイするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
すごくすごいフロマージュとすごくキショいチョコナッツロールととても固い感じによく味のしみ込んでそうなショコラなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってすごくすごいフロマージュを食べてみた。
「うま~い。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」
クセになるような感じで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがいい~。
いや~これだからカマキリ拳法するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

パン屋 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク