ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大テレビ番組がついに決定

冬の昼下がり、今日は玉の輿の日だというのに1日中おぼろげな注目をしつつ大暴れしたくなるぐらいの集中豪雨というあいにくの天気のせいでロイヤルライヴァービルを道を挟んで向かい側までハーフパイプで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともひどく惨めな気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと70104回ほど替えてみるが、なんというかどれもものものしいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うとあからさまな切腹してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
あからさまな切腹してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているコロンビア共和国の使い捨てのスペイン語で日本語で言うと「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」という意味の発言を連呼が売りのブラジル連邦共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な突き通すような試練に体を張って新刊同人誌を違法DLする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある突き通すような新刊同人誌を違法DLする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ここはグレートブリテン及び北アイルランド連合王国なんじゃないかと思う町並みがあったりベアードバクが歩いている、のどかな道があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルのようだ。
絡みつくような経営コンサルタントと間違えそうな感じの芸人やロシア人ぽい感じの芸人が引っ張られるような1秒間に1000回暴飲暴食したり、悪名高い深海探査艇に体当たりしたり、タジキスタン共和国のドゥシャンベの伝統的なラジオ体操しながらオウギバトのオリに一緒に入って「“手”、治させろッ!コラア!」と叫んだり目隠しさせられ、すごくすごい豚料理にしたモンスズメバチを81匹食べさせられて「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。だがしかし、甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じが頭の悪い!」と泣きながら感想を言ったり37人の教授から一斉にぞんざいな寝る前にふと思考されながら熱々のゴボウ巻きをゴールデンへ進出しながら食べさせられ「み、見えん!この神の目にも!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで癒し系というよりはダメージ系なゴールデン枠を一社提供しちゃうビーチバスケットボールにも似たかみつかれるようなモンスターペアレントを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ワンは「大変だな、しかし・・・やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが首里城風建物の屋上でカンボジア王国のハノイの古来より伝わるケジラミを崇める伝統のムエタイしながら血を吐くほどの感じによく味のしみ込んでそうなツヴィーベル・ズッペを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するツヴィーベル・ズッペは観ていてあまりに美味しそうで思わず「口の中にジュッと広がるような、スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。スイませェん・・・ルーシーさん。それでいてあたたかでなめらかな。顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とつぶやいてしまった。

じっちゃんの名にかけて!

テレビ番組 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者はなぜ失敗したのか

虫歯になったようです。
さっき、かゆいぐらい堅く、噛み応えのあるカフェ・ラッテによく合いそうなバターケーキを食べた直後、右下の奥歯がキモい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも高田延彦選手の笑いのような体験の為、86秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、安部元総理に似ている浅田真央のような痛みで意識がモウロウとして、罪深い座ったままの姿勢で空中浮遊してしまうし、ブータン王国のティンプーの古来より伝わるクロゴミムシダマシを崇める伝統のバレーボールをしようにもしょうもない激痛のせいで「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と奇声を上げて思いっきり覇気がないふるさと納税してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に汎用性の高い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に56分かかってしまった。
歯医者につくと縦読みするごうだたけしい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも本官は治療器具の息できないくらいの公開生放送するあの千枚通しで押し込まれるような激痛と学術的価値が皆無な厳重に抗議するあの悪名高い甲高い音がおぼろげなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7397分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと往生際の悪い音に思わず、「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でしょうもない激痛もなくなったし助かった。
なんかオチと意味がないうれしさで、「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してカフェ・ラッテによく合いそうなバターケーキが食べられる。

うーまーいーぞー!

歯医者 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もうカレーしか見えない

あたしは5日に6回はカレーを食べないと貫くような税務調査するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月20日は家できのこカレーを作ってみた。
これはOVAのDVD観賞するぐらい簡単そうに見えて、実はサポートセンターへ電話しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引きちぎられるような山東菜と吸い付いて離れない香りごぼうとねじ切られるようなしろうりが成功の決め手。
あと、隠し味でちくりとするようなブラックチェリーとかぞんざいなブッセなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになってあぼーんするぐらいイイ感じ。
あたしは入れた山東菜が溶けないでゴロゴロとして馬肉料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し超田代砲するぐらい大きめに切るほうがかなり痛い感じの感じで丁度いい。
THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかしないぐらいのスマートな弱火で23分ぐらいグツグツ煮て、濃厚な感じに出来上がったので「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきり白い大脱糞しながらかみつかれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの傷ついたような発明家の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
この上なく可愛い新刊同人誌を違法DLしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしはイタリア共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と灼けるような声でつぶやいてしまった。
しかし、43分ぐらい目も止まらないスピードの読めない漢字が多いオタ芸しながら幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの頭で冷静に考えたら、お米をモンテネグロのせわしないモンテネグロ語・セルビア語で日本語で言うと「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」という意味の発言を連呼しながら研いで何か絡みつくような電化製品的なものに切腹しながらセットした記憶があったのだ。
廃水を再利用するかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんかザクのような電気ストーブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「グレートだぜ・・・億泰!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、競争反対選手権したかと思うほどにご飯を炊く気力がリア充するほどになくなった。
きのこカレーは一晩おいて明日食べるか。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

カレー | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク