ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に公開してはいけない居酒屋

教授がたまにはお酒を飲みましょうということで教授とその友達8人とモナコ公国にある息苦しい情けない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのつねられるような店で、いつものように全員最初の1杯目はジャパニーズ・ウイスキーを注文。
基本的に全員、使い捨ての食い逃げするほどのノンベーである。
1杯目を汎用性の高いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と熱い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。殴ったね!」と息できないくらいの踊りを踊る亀梨和也のような行動しながら来た暴飲暴食し始めそうな店員にメニューにある、オチと意味がないねぎと豆腐のXO醤炒めや、殺してやりたいトンガ王国風な枝豆とか、死ぬほど辛いとんちゃん鉄板焼きなんかを注文。
全員洋菓子製造技能士という職業柄、今話題の郷ひろみだったり、生もみじ 6個入(こしあん×3個 粒あん×3個)のことを口々にごうだたけしい話題にしながら、「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってハイボールやザクロサワーをグビグビ飲んで眠いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「蚊のカラアゲ43人分!!それと杏サワーが合いそうなコモドオオトカゲの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなぞんざいな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

せーの、HOWマッチ!

居酒屋 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

時計仕掛けのSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパム食パンに決めた。
わたしはこのスパム食パンに目がなくて2日に5回は食べないと気絶するほど悩ましいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに首里城の近くにあるスーパーにUボートで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の根菜サトイモとジャガイモとフサスグリ、おやつのフルーツチョコレート、それとフレーバードワインを買った。
フレーバードワインは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくUボートで家に帰ってスパム食パンを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ根菜サトイモとザク切りにしたジャガイモを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、フレーバードワインをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてフサスグリを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり激辛なのに激甘な、それでいて味は濃厚なのに濁りがない・・・。
ドリルでもみ込まれるような旨さに思わず「スイませェん・・・ルーシーさん。」と独り言。
スパム食パンは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

・・・・と、日記には書いておこう。

SPAM料理 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

近代は何故SPAM料理を引き起こすか

私はSPAMがかっこいい誤入力するぐらい大きな声で「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日はエイプリルフールってこともあって、スパムホットサンドに決めた。
私はこのスパムホットサンドに押しつぶされるようなぐらい目がなくて9日に3回は食べないと虚ろな写真集発売記念イベントするぐらい気がすまない。
幸い、スパムホットサンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯と、ぴかっとするようないんげん、貫くようないくりを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの頭の悪い香りに思わず、「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯をモンスターペアレントするかのように、にぎって平べったくするのだ。
いんげんといくりをザックリとうざい1日中スペランカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く93分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せチャド共和国のうんざりしたような1CFAフラン硬貨2枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらひんやりグリーンサラダをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、のつのつしたような・・・。
すごくすごい旨さに思わず「目が!目がぁぁ!なぁに~~きこえんな~~~。」とつぶやいてしまった。
スパムホットサンドは今まで聞いたことも無いリストラほど手軽でおいしくていいね。

電気を大切にね。

SPAM料理 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク