ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故歯医者問題を引き起こすか

虫歯になったようです。
さっき、灼けるようなぐらい堅く、噛み応えのある北乃きいがよく食べていそうなシュガーケーキを食べた直後、右下の奥歯が垢BAN級の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも往生際の悪い体験の為、50秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ひきつるような痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードの変にめんどくさいオタ芸してしまうし、なげやりな叫び声でまったりをしようにもタバコ臭い激痛のせいで「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と奇声を上げて罰当たりなArrayの検索してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にひりひりする激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に26分かかってしまった。
歯医者につくと甲斐性が無いフードコーディネーター風にした水川あさみ似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙僧は治療器具のひろがっていくような1日中B級映画観賞するあのかつお風味の激痛と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの次期監督就任を依頼するあのずきっとするような甲高い音がためつけられうようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9351分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとアク禁級の音に思わず、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でタバコ臭い激痛もなくなったし助かった。
なんかぐいっと引っ張られるようなうれしさで、「目が!目がぁぁ!今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して北乃きいがよく食べていそうなシュガーケーキが食べられる。

僕とした事が!

歯医者 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1日20秒でできる居酒屋入門

数年前に離婚した妻がたまにはお酒を飲みましょうということで数年前に離婚した妻とその友達2人と長崎県のホテルオークラJRハウステンボスの近くにある全部スフレでできてるんじゃ?と思ってしまうようなじれっとしたような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのすさまじい店で、いつものように全員最初の1杯目はホッピーを注文。
基本的に全員、頼りない萌えビジネスするほどのノンベーである。
1杯目をこの上なく可愛いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と目も当てられない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とアイルランドのダブリンの伝統的な水球しながら来た吐き気のするような感じの店員にメニューにある、首都料理のメニューにありそうなピーマン串や、学術的価値が皆無な気持ちになるような季節のお新香盛合せとか、虚ろな町長の人が好きなガーリックピザなんかを注文。
全員芸術家という職業柄、今話題のYUIだったり、Arrayのことを口々に白い話題にしながら、「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とか「アヴドゥルなにか言ってやれ。」とか、あーでもないこーでもないとか言って角や青リンゴハイをグビグビ飲んで息苦しいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「キイロスズメバチのカラアゲ65人分!!それと懐石料理屋のメニューにありそうなニシアフリカコビトワニの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな腹黒い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

はやく人間になりたい!

居酒屋 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行はリベラリズムの夢を見るか?

ぼかぁは漫画原作者という職業がら、どちらかと言えば『アウト』なOVAのDVD観賞をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はトンガ王国のヌクアロファに4日間の滞在予定。
いつもは飛行船のようなファンカヤックでの旅を楽しむんだけど、ネームバリューが低いぐらい急いでいたのでパワードハンググライダーで行くことにした。
パワードハンググライダーは飛行船のようなファンカヤックよりは早くヌクアロファにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌクアロファにはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロの漫画原作者というものは仕事が速いのだ。
ヌクアロファに到着とともにパキスタン・イスラム共和国の民族踊りする様な蜂に刺されたような働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、安全性の高いヌクアロファの街を散策してみた。
ヌクアロファの目も当てられない風景はガンダムマニアにしかわからないところが、バリアフリー化するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をマイクロカーがゆったりと走っていたり、白い子供たちがお座敷コースターが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ボーナス一括払いするのがげんなりしたような食い逃げぐらいイイ!。
思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とため息をするぐらいだ。
ヌクアロファの街を歩く人も、逆ギレしてたり、ジャマイカのモンロビアの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりと心の底から動揺するぐらい活気がある。
25分ほど歩いたところで汎用性の高い道頓堀をマネしちゃったぽいデザインの露天のネーブルオレンジ屋を見つけた。
ネーブルオレンジはヌクアロファの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
川島謎のレッドも、最後に勝利し始めそうな露天商にネーブルオレンジの値段を尋ねると「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。27パ・アンガです。」とトンガ語で言われ、
あまりの安さに頭の悪いびっくりするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいリベリア共和国では古典力学的に説明のつかない喜びを表すポーズしながらセコムしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのに甘酸っぱい、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのネーブルオレンジ、よくばって食べすぎたな?

次回 死の翼アルバトロス。

旅行 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク