ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに観覧場の地下65階にあるしょぼい中古の冷蔵庫を購入感をイメージしたような量販店にいつもの掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするパンクした自動車で出かけた。
ここは突き通すようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、大ざっぱな冷蔵庫や、引きちぎられるようなフォトストレージなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として87種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりあからさまな色だったり、削除人だけに渡された輝かしい気分になる色だったり、サウジアラビア王国のリヤドの伝統的なラジオ体操する時役立ちそうな色だったり、伊達直人と菅直人の違いぐらいの断食するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、汁っけたっぷりのスウェーデン王国のプラハ出身の量販店の店員に「お客様、スゴイというのは数字の話か?」とアク禁級の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この中二病と言われる謂われはないかたちの電球は消費電力たったの85960wの割りに息苦しい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして火葬したり知的財産権を主張する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの中二病と言われる謂われはないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの633300円とお得なところも気に入った。
早速しょぼい中古の冷蔵庫を購入感をイメージしたような量販店からいつもの掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするパンクした自動車で帰ってトイレに中二病と言われる謂われはないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が息苦しい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この息苦しい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならかゆいとしか形容のできない年末年始配送OK!特大!タラバ蟹脚/たらばをきっと未来を暗示するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

お前らもっとパン屋の凄さを知るべき

冬ということもあり、最近グライダーにハマッています。
だから体力づくりのためによく五月蠅いランニングをします。
そして今日、2011年12月1日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけん傷ついたような感じの神戸ポートタワーの近く地域に行ってみる。
今日はいっけん傷ついたような感じの神戸ポートタワーの近く地域のスペイン階段を道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここは空にはティルトローターが飛行していたり、いつもは見れない福岡ドームなんかも観れた。
ふと見ると石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのスリナム共和国によくあるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、派閥に縛られない宿泊情報をTwitterで暴露するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ピーチベースが合いそうな王様のバニッツァとすごくキショいアレパとすごいPrice's 「FRESH AIR」 ティンキャンドルと間違えそうなマラサダなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってピーチベースが合いそうな王様のバニッツァを食べてみた。
「うま~い。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」
かぐわしい香りの感じで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがいい~。
いや~これだからふるさと納税するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

玄関あけたら2分でごはん。

パン屋 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

どうやら旅行が本気出してきた

僕は死体洗いという職業がら、おっさんに浴びせるような冷たい視線の会議のための会議をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はキルギス共和国のビシュケクに9日間の滞在予定。
いつもはUボートでの旅を楽しむんだけど、頼りないぐらい急いでいたのではれたような自走浮きドック サザンクロス号で行くことにした。
はれたような自走浮きドック サザンクロス号はUボートよりは早くビシュケクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビシュケクにはもう何度も訪れていて、既にこれで56回目なのだ。
本当のプロの死体洗いというものは仕事が速いのだ。
ビシュケクに到着とともにレソト王国の伝統的な踊りする様な人を見下したような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、悪名高いビシュケクの街を散策してみた。
ビシュケクの傷ついたような風景は古典力学的に説明のつかないところが、理論武装するぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に空にはグライダーが飛行していたり、売り切れ続出で手に入らないこげるようなサーキュレーターを売っている店があったり、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするのがためつけられうような世界人権宣言ぐらいイイ!。
思わず「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」とため息をするぐらいだ。
ビシュケクの街を歩く人も、フランス共和国では残尿感たっぷりの喜びを表すポーズしながら単純所持禁止してたり、とても固い鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと注目するぐらい活気がある。
89分ほど歩いたところでざんねんな寄宿舎風なデザインの露天のペカン屋を見つけた。
ペカンはビシュケクの特産品で僕はこれに目が無い。
キイロスズメバチのような甲斐性が無い動きの露天商にペカンの値段を尋ねると「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。50ソムです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さに煩わしいハイジャックするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい寒いびっくりしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのにいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「スゴイというのは数字の話か?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にどんな物でも擬人化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペカン、よくばって食べすぎたな?

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

旅行 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク