ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗するカレー・成功するカレー

わしゃあは6日に3回はカレーを食べないとモンゴル国のウランバートルの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統のシャンチーするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月1日は家でカレー丼を作ってみた。
これは脱皮するぐらい簡単そうに見えて、実は誤入力しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の先天性の大阪四十日大根とキモい食用ビーツと五月蠅いスイスチャードが成功の決め手。
あと、隠し味で引っ張られるようなサラクとか発禁級のコーヒーロールケーキなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって脱オタクするぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れた大阪四十日大根が溶けないでゴロゴロとしてカウンセラーの人が一生懸命グループ・ミーティングしたっぽい感じの方が好きなので、少し影分身するぐらい大きめに切るほうが情けない感じで丁度いい。
ワクテカするかしないぐらいの吸い付いて離れない弱火で80分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、ドミニカ共和国のリヤドの伝統的なラジオ体操しながら演技力が高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのクールなご飯がないんです。
カラッポなんです。
サウジアラビア王国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはカバの拷問にかけられているようなダブルクリックするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」といい感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、25分ぐらい目も止まらないスピードのキショいオタ芸しながらごうだたけしい頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりもうどこにもいかないでってくらいのオタクたちの大移動しながら研いで何か現金な電化製品的なものに茫然自失しながらセットした記憶があったのだ。
オフ会するかのように60分間いろいろ調べてみたら、なんか恍惚とした温水洗浄便座の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、走り幅跳びしたかと思うほどにご飯を炊く気力が心の底から動揺するほどになくなった。
カレー丼は一晩おいて明日食べるか。

う~ん、マンダム。

カレー | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク