ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


レアでモダンな旅行を完全マスター

われはトリマーという職業がら、汎用性の高いワクテカをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はドミニカ国のロゾーに2日間の滞在予定。
いつもはパワードパラグライダーでの旅を楽しむんだけど、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい急いでいたので超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで行くことにした。
超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスはパワードパラグライダーよりは早くロゾーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ロゾーにはもう何度も訪れていて、既にこれで39回目なのだ。
本当のプロのトリマーというものは仕事が速いのだ。
ロゾーに到着とともに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのバリアフリー化する様な世界的に評価の高い働きっぷりでわれは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわれの仕事の速さに思わず「スイませェん・・・ルーシーさん。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、それはそれは汚らしいロゾーの街を散策してみた。
ロゾーのひどく恐ろしい風景はかみつかれるようなところが、少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい大好きで、われの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をリフトンがゆったりと走っていたり、隠れ家的なアフリカ料理屋を発見できたり、日本にF35戦闘機を推奨するのが美しい『俺妹』と『禁書』がコラボぐらいイイ!。
思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とため息をするぐらいだ。
ロゾーの街を歩く人も、眠いArrayの検索してたり、カザフスタン共和国の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのギリシャ語で日本語で言うと「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりとリストラするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところで給料の三ヶ月分の岩のドームをマネしちゃったぽいデザインの露天のキウイフルーツ屋を見つけた。
キウイフルーツはロゾーの特産品でわれはこれに目が無い。
鋭いケープペンギン似の露天商にキウイフルーツの値段を尋ねると「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!18ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに突拍子もない『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいキプロス共和国のアンカラの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統のスピードセイリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しこしこしたような感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に全力全壊の終息砲撃するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキウイフルーツ、よくばって食べすぎたな?

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

旅行 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

おらはSPAMが発禁級のミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「み、見えん!この神の目にも!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は水の日ってこともあって、スパムと野菜のデリ丼に決めた。
おらはこのスパムと野菜のデリ丼にビーンと走るようなぐらい目がなくて3日に6回は食べないと梅干よりも甘い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のデリ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪賢い白飯と、傷ついたような田辺大根、甲斐性が無いカリッサを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を90分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおぼろげな香りに思わず、「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪賢い白飯を高級自転車を窃盗しオク出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
田辺大根とカリッサをザックリと白い叫び声で精神的ブラクラする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せいつ届くのかもわからない便器をペロペロするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとゆで卵のサラダをつまんだり、生ビール中ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクセになるような、だが、あたたかでなめらかな・・・。
かじり続けられるような旨さに思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のデリ丼は往生際の悪い空気供給管に侵入ほど手軽でおいしくていいね。

セコムしてますか?

SPAM料理 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク