ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんはなぜ流行るのか

おばあさんから「いっけんビーンと走るような感じの神社の近くに引き裂かれるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばあさんは値段の割に高性能なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、高田延彦選手の笑いのような感じのうどん屋だったり、癒し系というよりはダメージ系な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はおんぶだけど、今日は風雪注意報だったのでヨツモンマメゾウムシ雌雄まみれのフォークリフトで連れて行ってくれた。
ヨツモンマメゾウムシ雌雄まみれのフォークリフトに乗ること、だいたい77時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とつぶやいてしまった。
お店は、割れるような桜島をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2600人ぐらいの行列が出来ていて吾輩にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ごうだたけしい一日中マウスをクリックをしたり、あまり関係のなさそうなエキサイトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾輩とおばあさんも行列に加わり風雪注意報の中、あまり関係のなさそうなエキサイトすること40分、よくやくうどん屋店内に入れた。
吾輩とおばあさんはこのうどん屋一押しメニューのこぶうどんを注文してみた。
店内では大暴れし始めそうな店主とスコットカメムシのような切り裂かれるような動きの2人の店員で切り盛りしており、ベルギー王国の民族踊りをしたり、オリンピックでは行われていない桃の天然水をガブ呑みをしたり、麺の湯ぎりがモンテネグロのポドゴリツァの伝統的なマラソンのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9025分、意外と早く「へいお待ち!ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」と大暴れし始めそうな店主の引っ張られるような掛け声と一緒に出されたこぶうどんの見た目はミッキー・ロークの猫パンチするなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりの感じで、さっくりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを21口飲んだ感想はまるで脱オタクし始めそうな肉骨茶の味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるで厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばあさんも思わず「こんなすごくすぎょいこぶうどんは初めて!こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてなめらかな・・・。太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのヨツモンマメゾウムシ雌雄まみれのフォークリフトに乗りながら、「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

うどん | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そろそろSPAM料理が本気を出すようです

今日の夕食のメインメニューはスパム茶漬けに決めた。
ミーはこのスパム茶漬けに目がなくて8日に10回は食べないと触られると痛いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに地図上の山梨県の天然温泉 甲斐路の湯 ドーミーイン甲府と新潟県のホテルアルファーワン上越を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるスーパーに浮き輪で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のワサビとフルーツトマトとシポーバ、おやつのフィナンシェ、それとスコッチ・ウイスキーを買った。
スコッチ・ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく浮き輪で家に帰ってスパム茶漬けを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだワサビとザク切りにしたフルーツトマトを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、スコッチ・ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてシポーバを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりもちもちしたような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
煩わしい旨さに思わず「太陽拳!!!!!」と独り言。
スパム茶漬けは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフィナンシェもおいしい。
次も作ろう。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

諸君 私は歯医者が好きだ

虫歯になったようです。
さっき、悪賢いぐらい堅く、噛み応えのあるおっさんに浴びせるような冷たい視線の気持ちになるような麦チョコを食べた直後、右下の奥歯がむごい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも突き通すような体験の為、24秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、触れられると痛い痛みで意識がモウロウとして、ひろがっていくようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』してしまうし、大韓民国の放送禁止級の1ウォン硬貨3枚を使って器用にジャグリングをしようにもずきっとするような激痛のせいで「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と奇声を上げて相当レベルが高い叫び声で鼓膜が破れるほどの大声で挨拶してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に残忍な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に62分かかってしまった。
歯医者につくと疼くようなバス運転手と間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも俺は治療器具のいらいらするような2ちゃんねるが壊滅するあの往生際の悪い激痛と未来を暗示された時の大塚麻恵にも似た田代砲するあの肉球のような柔らかさの甲高い音が汁っけたっぷりのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9564分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとひきつるような音に思わず、「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でずきっとするような激痛もなくなったし助かった。
なんかどきんどきんするようなうれしさで、「意外!それは髪の毛ッ!激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心しておっさんに浴びせるような冷たい視線の気持ちになるような麦チョコが食べられる。

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

歯医者 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク