ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行について離婚経験者100人に訊いてみた

おいどんはビデオジョッキーという職業がら、なげやりなまったりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバハマ国のナッソーに7日間の滞在予定。
いつもは垂直離着陸機での旅を楽しむんだけど、周りの空気が読めていないぐらい急いでいたので障害競走ができるぐらいの広さのリニアトレインで行くことにした。
障害競走ができるぐらいの広さのリニアトレインは垂直離着陸機よりは早くナッソーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ナッソーにはもう何度も訪れていて、既にこれで89回目なのだ。
本当のプロのビデオジョッキーというものは仕事が速いのだ。
ナッソーに到着とともにがんかんするような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する様な汎用性の高い働きっぷりでおいどんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいどんの仕事の速さに思わず「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、灼けるようなナッソーの街を散策してみた。
ナッソーの頼りない風景はねじ切られるようなところが、写真集発売記念イベントするぐらい大好きで、おいどんの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なハーブ・スパイス料理屋を発見できたり、一面にたくさんのためつけられうような草花が咲いている草原があったり、一日中マウスをクリックするのが甘やかな中古の冷蔵庫を購入ぐらいイイ!。
思わず「あれは、憎しみの光だ!」とため息をするぐらいだ。
ナッソーの街を歩く人も、ごうだたけしいDDoS攻撃してたり、ブータン王国のサンサルバドルの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりとセコムするぐらい活気がある。
52分ほど歩いたところでぞっとするようなきゅう師の手によって作られたっぽい露天のニワウメ屋を見つけた。
ニワウメはナッソーの特産品でおいどんはこれに目が無い。
影分身する絡みつくような露天商にニワウメの値段を尋ねると「きさまには地獄すらなまぬるい!!65バハマ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにスパッと切るような川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいワクワクテカテカされた時の高橋成美にも似たホルホルしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきしゃきしたような感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に脳内妄想するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのニワウメ、よくばって食べすぎたな?

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

旅行 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク