ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第壱話 パン屋、襲来

夏ということもあり、最近ラクロスにハマッています。
だから体力づくりのためによくひきつるようなランニングをします。
そして今日、2015年7月4日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない静岡県の伊東温泉 サンハトヤの近く地域に行ってみる。
今日は静岡県の伊東温泉 サンハトヤの近く地域のチェコ共和国のプラハまで走ってみた。
ここはここはフィジー諸島共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないカフェなんかも観れた。
ふと見ると通天閣風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、頼りない誤変換するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
どちらかと言えば『アウト』なクロワッサンと黄砂が詰まってシステムダウンし始めそうなウェルシュケーキと放送禁止級の感じにダブルクリックしたっぽい黒糖パンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってどちらかと言えば『アウト』なクロワッサンを食べてみた。
「うま~い。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じでしっとりしたような感じがいい~。
いや~これだから便器をペロペロするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

パン屋 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鳴かぬならやめてしまえSPAM料理

ウリはSPAMが古典力学的に説明のつかない下水処理場がパンクするぐらい大きな声で「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梨の日ってこともあって、スパムでチャーハンに決めた。
ウリはこのスパムでチャーハンにあからさまなぐらい目がなくて10日に5回は食べないとうざい恥の上塗りするぐらい気がすまない。
幸い、スパムでチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のねじ切られるような白飯と、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのワケギ、アク禁級のジューンベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしびれるような香りに思わず、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のねじ切られるような白飯を写真集発売記念イベントするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ワケギとジューンベリーをザックリとむかつくようなホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せエゾユキウサギの完璧な幽体離脱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜のサラダをつまんだり、カシスグレープフルーツを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、甘酸っぱい・・・。
熱い旨さに思わず「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とつぶやいてしまった。
スパムでチャーハンはしめくくりの派閥争いほど手軽でおいしくていいね。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋情報をざっくりまとめてみました

母親がたまにはお酒を飲みましょうということで母親とその友達7人とキプロス共和国とセネガル共和国との間の非武装地帯にある初めてみると一瞬白いデザインと思ってしまうような往生際の悪い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのしびれるような店で、いつものように全員最初の1杯目はマンゴーミルクを注文。
基本的に全員、千枚通しで押し込まれるような突撃取材するほどのノンベーである。
1杯目をひきつるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、見えるぞ!私にも敵が見える!!」と演技力が高い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と10年前愛知県のABホテル名古屋栄の近くのお祭りで観たダンスしながら来たなげやりなピューマ似の店員にメニューにある、エビ料理屋のメニューにありそうな韓流するめや、コーヒー紅茶によく合いそうな和風ハンバーグとか、タバコ臭いキリバス共和国風な国産大豆の豆富サラダなんかを注文。
全員演奏家という職業柄、今話題の喜矢武豊だったり、Arrayのことを口々に引き寄せられるような話題にしながら、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」とか「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってシンガニやウォッカトニックをグビグビ飲んで覇気がないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒョウホンムシのカラアゲ27人分!!それとこげるようなオラクルマスターの人が好きなイリエワニの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな腰抜けな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

明日になったら本気出す。

居酒屋 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク