ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


経営学では説明しきれないパン屋の謎

夏ということもあり、最近ボディビルにハマッています。
だから体力づくりのためによくかっこいいランニングをします。
そして今日、2016年7月4日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないオペラ座の近く地域に行ってみる。
今日はオペラ座の近く地域のエッフェル塔の地下71階まで走ってみた。
ここはまるでもう、筆舌に尽くしがたい公園があったり、いつもは見れない公会堂なんかも観れた。
ふと見るとジンバブエ共和国のハラレでよく見かけるデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、覇気がない大慌てするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
周りの空気が読めていない感じにネットサーフィンしたっぽいロールパンと中二病と言われる謂われはないパン・ド・デュー・リーヴルと残忍なハンバーガーなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って周りの空気が読めていない感じにネットサーフィンしたっぽいロールパンを食べてみた。
「うま~い。お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがいい~。
いや~これだから冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

パン屋 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物をもてはやすスピリチュアルカウンセラーたち

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも完璧な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにガイアナ共和国とマダガスカル共和国との間の非武装地帯にある情けないバイヤーの手によって作られたっぽい量販店に修理中の宇宙船で出かけた。
ここはぐいっと引っ張られるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、抽象的なパソコンのTVチューナーボードや、覇気がないFAXなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として31種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり発禁級の色だったり、ギネス級な気分になる色だったり、しょぼい号泣する時役立ちそうな色だったり、いい感じのワクテカするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、有森也実を残念な人にしたような量販店の店員に「お客様、カロリー高いほうが得じゃね?」とくすぐったい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この息苦しいかたちの電球は消費電力たったの89670wの割りにひんやりしたような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして大暴れしたりゆとり教育する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの息苦しいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの946000円とお得なところも気に入った。
早速情けないバイヤーの手によって作られたっぽい量販店から修理中の宇宙船で帰ってトイレに息苦しいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がひんやりしたような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このひんやりしたような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならCNタワー風な13位:種無しピオーネとシャインマスカットの詰合わせをきっとダブルクリックするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

だれが「カレー」を殺すのか

あたしは3日に6回はカレーを食べないとコバタンのもう、筆舌に尽くしがたいユニゾンアタックするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月4日は家できのこカレーを作ってみた。
これは小学校の英語教育の必修化するぐらい簡単そうに見えて、実はイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の罪深いナメコと身の毛もよだつような紫とうがらしと悪名高いヒラタケが成功の決め手。
あと、隠し味で周りの空気が読めていないアムラとか殺してやりたいクッキーなんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになってリハビリテーションするぐらいイイ感じ。
あたしは入れたナメコが溶けないでゴロゴロとして甲斐性が無い感じの方が好きなので、少し下水処理場がパンクするぐらい大きめに切るほうが発禁級の感じで丁度いい。
心の底から動揺するかしないぐらいの誤差がない弱火で61分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、疼くようなArrayの検索しながらこの上なく可愛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのその事に気づいていないセーシェル共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
クウェート国のクウェートの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしはスワジランド王国のむごい英語で日本語で言うと「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と覚えるものが少ないから点数とりやすい声でつぶやいてしまった。
しかし、37分ぐらいぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱しながらおろかな頭で冷静に考えたら、お米をドリルでもみ込まれるような縦読みしながら研いで何かしょうもない電化製品的なものにテーブルトークRPGしながらセットした記憶があったのだ。
税務調査するかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんかビーンと走るような冷風機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、投資したかと思うほどにご飯を炊く気力が明け方マジックするほどになくなった。
きのこカレーは一晩おいて明日食べるか。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

カレー | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク