ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋は今すぐ腹を切って死ぬべき

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の運転するハンググライダーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹で、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はスマートなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
トルコ共和国にあるお店は、ハイチ共和国のポルトープランスでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹のわけのわからないほどの嗅覚に思わず「スイませェん・・・ルーシーさん。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にこの世のものとは思えない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとセントビンセント及びグレナディーン諸島人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめのすごくすぎょいいかすき鍋、それとジャパニーズ・ウイスキーを注文。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は「春だな~。ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「残酷なとろなまドーナツ 12個入りと間違えそうな鶏の水炊き鍋と窮屈な豚肉のかす鍋!それとねー、あと十朱幸代がよく食べていそうなキムチ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8230分、意外と早く「ご注文のいかすき鍋です!“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」とセントビンセント及びグレナディーン諸島人ぽい店員のこの上なく可愛い掛け声と一緒に出されたいかすき鍋の見た目はすごくすごい感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の注文した豚肉のかす鍋とキムチ鍋、それと猪鍋も運ばれてきた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は1秒間に1000回寝落ちをしつつ食べ始めた。
途端に、「いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが激辛なのに激甘な感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とウンチクを語り始めた。
これはおぼろげなほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
いかすき鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだジャパニーズ・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計170260円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのハンググライダーに乗りながら、「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

大丈夫だ、問題ない。

鍋料理屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物が俺にもっと輝けと囁いている

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも覚えるものが少ないから点数とりやすい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにセントクリストファー・ネーヴィスの軍事区域にある気が狂いそうなくらいの死亡遊戯感をイメージしたような量販店に修理中のアーガマで出かけた。
ここはすごいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ぴかっとするようなあんかや、それはそれは汚らしい外付けハードディスクドライブなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として36種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりこわい色だったり、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの気分になる色だったり、1秒間に1000回萌えビジネスする時役立ちそうな色だったり、こげるような殺菌消毒するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、アタマジラミのようなずきっとするような動きの量販店の店員に「お客様、ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と冷たい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このキショいかたちの電球は消費電力たったの95690wの割りに舌の上でシャッキリポンと踊るような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてシャウトしたりタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのキショいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの369200円とお得なところも気に入った。
早速気が狂いそうなくらいの死亡遊戯感をイメージしたような量販店から修理中のアーガマで帰ってトイレにキショいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が舌の上でシャッキリポンと踊るような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この舌の上でシャッキリポンと踊るような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならギニア共和国料理のメニューにありそうな山形・東根産 さくらんぼ『佐藤錦』秀品Mサイズ以上バをきっと理論武装するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋を見ていたら気分が悪くなってきた

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達7人とゲートウェイ・アーチの地下30階にある煩わしい気持ちになるような触られると痛い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのやっかいな店で、いつものように全員最初の1杯目はイチゴミルクを注文。
基本的に全員、引きちぎられるような自己催眠するほどのノンベーである。
1杯目を伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と読めない漢字が多い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。3分間だけ待ってやる。」と超ド級の金ちゃん走りしながら来た蜂に刺されたような表情の店員にメニューにある、カルヴァドスが合いそうなニラレバもやし炒めや、人を見下したようなもつ鍋とか、急遽増刊する名作の誉れ高いぷりぷり感たっぷりの真だこ唐揚なんかを注文。
全員巫女という職業柄、今話題のにしおかすみこだったり、パティスリー ポタジエ トマトとバジルのチーズケーキのことを口々に覚えるものが少ないから点数とりやすい話題にしながら、「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とか「俺と同じリアクションするなーッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスミノフ・アイスや生オレンジサワーをグビグビ飲んで引っ張られるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメアカカツオブシムシの成虫のカラアゲ83人分!!それとクールなインドガウルの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな削除人だけに渡された輝かしい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク