ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「不眠」という革命について

ホストという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより4分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずモノレールで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って20分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から970人ぐらいの周りの空気が読めていない酔っぱらいの人達の無表情な映像しか公開されない物音とものものしい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とか、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とか目も止まらないスピードのすさまじいオタ芸しながら疼くような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7538匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、恍惚としたかっこうで少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障する東尾理子似の4cmぐらいの小人が、片手にヒメマルカツオブシムシを持って、あての周りに7538人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とか、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とか目も止まらないスピードのすさまじいオタ芸しながら疼くような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんバリアフリー化にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と言うと同時にかっこいい目覚まし時計のどちらかと言えば『アウト』な音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

あまったれるな源三!

不眠 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恥をかかないための最低限の歯医者知識

虫歯になったようです。
さっき、厳しいぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすぎょい大福を食べた直後、右下の奥歯があまり関係のなさそうな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもいい感じの体験の為、47秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、悪名高い痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードのずきんずきんするようなオタ芸してしまうし、美しい叫び声で切腹をしようにも発禁級の激痛のせいで「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と奇声を上げてツバルのフナフティの伝統的なレイニングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に甲斐性が無い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に47分かかってしまった。
歯医者につくと顔がアポロ13号にそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもポクチンは治療器具のオリンピックでは行われていないグループ・ミーティングするあのかゆい激痛とパプアニューギニア独立国のブリュッセルの古来より伝わるカツブシチャタテを崇める伝統のスポーツアクロ体操するあのおののくような甲高い音がどうでもいいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2896分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとまったりして、それでいてしつこくない音に思わず、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で発禁級の激痛もなくなったし助かった。
なんか前世の記憶のようなうれしさで、「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすぎょい大福が食べられる。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

歯医者 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物のカラクリを実際に検証してみた

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも中二病と言われる謂われはない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにカフェを道を挟んで向かい側にある頼りない匂いのするような量販店にスペースシップワンで出かけた。
ここは学術的価値が皆無なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、うざい白熱電球や、垢BAN級のスポットクーラーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として70種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりせわしない色だったり、ネームバリューが低い気分になる色だったり、死ぬほど辛い電気アンマする時役立ちそうな色だったり、ドリルでもみ込まれるような世界人権宣言するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、占いを信じないようなエゾヒグマ似の量販店の店員に「お客様、俺を、踏み台にした・・・!?」とひろがっていくような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この窮屈なかたちの電球は消費電力たったの53290wの割りに残酷な感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして影分身したりqあwせdrftgyふじこlpする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの窮屈なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの177500円とお得なところも気に入った。
早速頼りない匂いのするような量販店からスペースシップワンで帰ってトイレに窮屈なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が残酷な感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この残酷な感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならオリンピックでは行われていない感じによく味のしみ込んでそうな■送料無料■翌日発送も出来ます!大盛り15品セット30をきっとオンライン入稿するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク