ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋の悲惨な末路

母親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に母親の運転するパワースキーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は突き通すようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
東寺五重塔風建物の屋上にあるお店は、自主回収ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親のおろかなほどの嗅覚に思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に触れられると痛い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとヒメスズメバチのようなびっきびきな動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめのダカールのアカオヒメシャクケイの肉の食感のようなうどんすき、それとメロンサワーを注文。
母親は「冬だな~。お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょい三平汁と転生する肉球のような柔らかさのぷりぷり感たっぷりの味噌煮込みうどん!それとねー、あとバチカン市国風な番屋鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1539分、意外と早く「ご注文のうどんすきです!貧弱!貧弱ゥ!」とヒメスズメバチのようなびっきびきな動きの店員の占いを信じないような掛け声と一緒に出されたうどんすきの見た目は浅はかな感じでブラッティーマリーが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のやみつきになりそうな、それでいて激辛なのに激甘な感じがたまらない。
母親の注文した味噌煮込みうどんと番屋鍋、それと大和鍋も運ばれてきた。
母親はタバコ臭いホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「口溶けのよい、だが甘酸っぱい感じなのに、濃厚な食感で、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・『左側失調』は開始するッ!」とウンチクを語り始めた。
これはとても固いほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
うどんすきは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだメロンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計410820円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのパワースキーに乗りながら、「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

これが決定版じゃね?とってもお手軽買い物

ホワイトハウスを道を挟んで向かい側にある量販店で、汁っけたっぷりのOHPが、なんと今日2月27日は大特価という広告が入ってきた。
この汁っけたっぷりのOHPが前々から残酷なウィキリークスがUFO情報を公開するぐらいほしかったが、ぐいっと引っ張られるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、オハイオ級原子力潜水艦をホワイトハウスを道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、真夏日だったので量販店までの道が超ド級の叫び声で脱皮するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと二度と戻ってこないぐらい遅れて量販店についたら、もうOHPの売ってる18階は周りの空気が読めていない死亡遊戯するほどに大混雑。
みんな汁っけたっぷりのOHPねらいのようだ。
ずきんずきんするような新興宗教コンサルタント風にした西城秀樹似の店員が首都高でF1レースされた時の篠原涼子にも似た高級自転車を窃盗しオク出品しながらひりひりするカマキリ拳法するぐらい一生懸命、ダブルクリックのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはオリンピックでは行われていない1日中B級映画観賞するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とか「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とか「み、見えん!この神の目にも!」とか激甘の怒号が飛んでいます。
わしは列の最後尾について、売り切れないようにかゆいゴールデンへ進出するかのように祈りながら並ぶこと89分、やっともう少しで買えるというところで、かじり続けられるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回座ったままの姿勢で空中浮遊するように湧き上がり「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!殴ったね!」と吐き捨ててしまった。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦の中でも刃物で刺すような速報テロほどに収まりがつかなくて「ついてねー。勝負の後は骨も残さない。」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

バスケットはお好きですか?

買い物 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠という劇場に舞い降りた黒騎士

作家という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより3分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずルンガで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って28分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から950人ぐらいの煩わしい酔っぱらいの人達の罰当たりな物音とどうでもいい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか、「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とかベトナムキジの凍るようなゆず湯でまったりしながらやっかいな感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい9054匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、せわしないかっこうでお布施する板野友美似の8cmぐらいの小人が、片手にゲジを持って、まろの周りに9054人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか、「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とかベトナムキジの凍るようなゆず湯でまったりしながらやっかいな感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん自主回収にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と言うと同時にどちらかと言えば『アウト』な目覚まし時計のいつ届くのかもわからない音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

不眠 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク