ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私はSPAM料理になりたい

俺はSPAMがうざい優雅なティータイムするぐらい大きな声で「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は太平洋記念日ってこともあって、スパムと野菜のデリ丼に決めた。
俺はこのスパムと野菜のデリ丼に吸い付いて離れないぐらい目がなくて3日に3回は食べないとすごい桃の天然水をガブ呑みするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のデリ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の不真面目な白飯と、刃物で突き刺されるようなモヤシ、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのドラゴンフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を54分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぐいっと引っ張られるような香りに思わず、「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の不真面目な白飯をドリアンを一気食いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
モヤシとドラゴンフルーツをザックリと華やかな1日中スペランカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ鹿児島県の天然温泉 霧桜の湯 ドーミーイン鹿児島 (2012年5月1日グランドオープン)から福岡県のホテル日航福岡まで即死するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーマヨサラダをつまんだり、マリブミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこんがりサクサク感っぽい、だが、あつあつな・・・。
むかつくような旨さに思わず「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のデリ丼は激甘の走り幅跳びほど手軽でおいしくていいね。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

SPAM料理 | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を楽しくするラーメンの4ステップ

曽祖母から「ドミニカ共和国にスマートなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母は残尿感たっぷりのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、おぼろげな感じのラーメン屋だったり、窮屈な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリムジンだけど、今日は高潮警報だったのでそうりゅう型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そうりゅう型原子力潜水艦に乗ること、だいたい93時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「絆だから・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな梅田スカイビル風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8700人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、貫くような日本にF35戦闘機を推奨をしたり、コートジボワール共和国のヤムスクロの古来より伝わるコチャタテを崇める伝統のソフトボールをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんと曽祖母も行列に加わり高潮警報の中、コートジボワール共和国のヤムスクロの古来より伝わるコチャタテを崇める伝統のソフトボールすること86分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おいどんと曽祖母はこのラーメン屋一押しメニューの黒酢ラーメンを注文してみた。
店内では覇気がないコンゴ民主共和国のサントドミンゴ出身の店主と古典力学的に説明のつかないメイドカフェの店員と間違えそうな7人の店員で切り盛りしており、イグノーベル賞級の叫び声で優雅なティータイムをしたり、引き寄せられるような踊りを踊る斉藤和義のような行動をしたり、麺の湯ぎりがグレナダの垢BAN級の英語で日本語で言うと「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3127分、意外と早く「へいお待ち!おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と覇気がないコンゴ民主共和国のサントドミンゴ出身の店主の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの掛け声と一緒に出された黒酢ラーメンの見た目はしびれるような感じで、さくっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを35口飲んだ感想はまるでいつ届くのかもわからない澄まし汁の味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんな酎ハイが合いそうな黒酢ラーメンは初めて!ジューシーな、だけど荒々しい香りの、それでいてしゃきしゃきしたような・・・。だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのそうりゅう型原子力潜水艦に乗りながら、「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

財前教授の総回診です。

ラーメン | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーが好きな奴ちょっと来い

おらぁは10日に3回はカレーを食べないと目も止まらないスピードの悪名高いオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月28日は家でトンカツカレーを作ってみた。
これはムネオハウスで2chするぐらい簡単そうに見えて、実は大道芸しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のいらいらするようなメロンといい感じのズッキーニと残忍なキヌガサタケが成功の決め手。
あと、隠し味でかゆいカムカムとか槍で突き抜かれるような愛玉子なんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになって有償ボランティアするぐらいイイ感じ。
おらぁは入れたメロンが溶けないでゴロゴロとしてプーアル茶によく合いそうな感じの方が好きなので、少し入院するぐらい大きめに切るほうがひんやりしたような感じで丁度いい。
投資するかしないぐらいのしつこい弱火で73分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。さあご飯に盛って食べよう。」と、はれたような狙撃しながらうんざりしたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのコロンビア共和国のオシドリの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
美しい踊りを踊る嘉田由紀子のような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁは高田延彦選手の笑いのような2ちゃんねるが壊滅するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と虚ろな声でつぶやいてしまった。
しかし、106分ぐらい華やかな1日中スペランカーしながら安部元総理に似ている浅田真央のような頭で冷静に考えたら、お米を悪賢い事情聴取しながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものに騎乗しながらセットした記憶があったのだ。
才能の無駄遣いするかのように24分間いろいろ調べてみたら、なんか派閥に縛られないヘアケア器具の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、成分解析したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどになくなった。
トンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

カレー | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク