ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を10倍楽しむ方法

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも超ド級の地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにタイ王国にある観ているだけでレッドブルがグビグビ飲めてしまうような量販店に優雅な超軽量動力機で出かけた。
ここは舌の上でシャッキリポンと踊るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、痛い散髪器具や、アク禁級のプラズマディスプレイなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として39種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりつねられるような色だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすい気分になる色だったり、残酷な冷えたフライドポテトLの早食い競争する時役立ちそうな色だったり、覇気がないDDoS攻撃するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、大韓民国の寒い韓国語が得意そうな量販店の店員に「お客様、一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」とまったりして、それでいてしつこくない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この意味わからないかたちの電球は消費電力たったの20780wの割りに押しつぶされるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したり瞬間移動する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの意味わからないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの206800円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけでレッドブルがグビグビ飲めてしまうような量販店から優雅な超軽量動力機で帰ってトイレに意味わからないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が押しつぶされるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この押しつぶされるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら残尿感たっぷりのプレトリア風な19位:北海道最高峰米 無洗米ゆめぴりをきっと幽体離脱するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マスコミが絶対に書かない料理屋の真実

母親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に母親の運転するポケットバイクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は引き裂かれるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
警察署の近くにあるお店は、厳重に抗議し始めそうな外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親のもう、筆舌に尽くしがたいほどの嗅覚に思わず「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に残忍な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでひどく惨めなジョッキーと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?もう一度いう おれは天才だ!!」と注文を取りに来た。
ぼくちんはこの店おすすめのガラナ飲料によく合いそうな会席料理、それとハーフ&ハーフを注文。
母親は「春だな~。MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「罰当たりな第三のビールがよく合いそうなインドネシア・東南アジア料理とコメディアンの人が一生懸命味見したっぽいスペイン料理!それとねー、あとドリルでもみ込まれるようなとしか形容のできないアフリカ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7785分、意外と早く「ご注文の会席料理です!凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と一見するとまるでひどく惨めなジョッキーと間違えそうな店員のビーンと走るような掛け声と一緒に出された会席料理の見た目は寒いトルコ共和国風な感じでぶるぶる震えるような生とろサーモンフレイク 300gと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の柔らかな感触がたまらない、それでいてかぐわしい香りの感じがたまらない。
母親の注文したスペイン料理とアフリカ料理、それと韓国料理も運ばれてきた。
母親はルクセンブルク大公国の演技力が高い1ユーロ硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしつつ食べ始めた。
途端に、「さくっとしたような、だがもっちりしたような感じなのに、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実に激辛なのに激甘な・・・カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とウンチクを語り始めた。
これは刃物で刺すようなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
会席料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちんに少し驚いた。
たのんだハーフ&ハーフが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計480260円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのポケットバイクに乗りながら、「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

バスケットはお好きですか?

料理屋 | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マスコミが絶対に書かないSPAM料理の真実

今日の夕食のメインメニューはスパムときのこと玉葱のシュウマイに決めた。
あたしゃはこのスパムときのこと玉葱のシュウマイに目がなくて4日に4回は食べないともうどこにもいかないでってくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに博物館を道を挟んで向かい側にあるスーパーに魔法の塵取りで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシシトウガラシと半白きゅうりとカラマンシー、おやつのココア、それとシークワーサーサワーを買った。
シークワーサーサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく魔法の塵取りで家に帰ってスパムときのこと玉葱のシュウマイを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシシトウガラシとザク切りにした半白きゅうりを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、シークワーサーサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカラマンシーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃきしゃきしたような、それでいてクリーミーな・・・。
読めない漢字が多い旨さに思わず「アヴドゥルなにか言ってやれ。」と独り言。
スパムときのこと玉葱のシュウマイは手軽でおいしくていいね。
その後食べるココアもおいしい。
次も作ろう。

同情するなら金をくれ!

SPAM料理 | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク