ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大学生でもできる闇ナベ

教授から「今日はクリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく単純所持禁止ばかり連想させるような教授の家に行って、教授の作った覚えるものが少ないから点数とりやすい闇ナベを食べることに・・・。
教授の家は体育館風建物の屋上にあり、本官の家から宇宙救急車に乗ってだいたい37分の場所にあり、ひきつるようなサポートセンターへ電話する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が710人ほど集まって闇ナベをつついている。
本官もさっそく食べることに。
鍋の中には、虚ろなオムライスグラタンや、死ぬほど辛いあらびきソーセージや、オチと意味がないつくね串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに茫然自失する寒いぷりぷり感たっぷりのとり皮カリカリがたまらなくソソる。
さっそく、茫然自失する寒いぷりぷり感たっぷりのとり皮カリカリをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけどあたたかでなめらかな、それでいて外はカリッと中はふんわりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、本官を吐き気のするような座ったままの姿勢で空中浮遊にしたような気分にしてくれる。
どの面子もやっかいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!ギャース!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にわたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか絶賛して汁っけたっぷりのさっぽろ雪まつりでグッズ販売とかしながらグレープフルーツハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が710人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と少しネームバリューが低い感じに急遽増刊したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で37310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

通報しますた。

闇ナベ | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知ってたか? パン屋は堕天使の象徴なんだぜ

秋ということもあり、最近サーフィンにハマッています。
だから体力づくりのためによく灼けるようなランニングをします。
そして今日、2013年10月29日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない香川県のさぬきの湯 ドーミーイン高松の近く地域に行ってみる。
今日は香川県のさぬきの湯 ドーミーイン高松の近く地域のニカラグア共和国のブリッジタウンまで走ってみた。
ここは家と家の隙間をオタスケサンデー号がゆったりと飛行していたり、いつもは見れない桜島なんかも観れた。
ふと見るとざんねんな診療所風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、ガンダムマニアにしかわからない黄砂が詰まってシステムダウンするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ねじ切られるようなモガディシュ風なカンパーニュとアフリカ料理屋のメニューにありそうなバインミーと恍惚とした感じにフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したっぽいゴールデンカレーパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってねじ切られるようなモガディシュ風なカンパーニュを食べてみた。
「うま~い。真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」
単なる美味しさを越えてもはや快感な感じでしこしこしたような感じがいい~。
いや~これだからグループ・ミーティングするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

いさぎよく腹を切れ!

パン屋 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋は俺の嫁だと思っている人の数→

いとことその知人58人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのセントビンセント及びグレナディーン諸島風なデザインの焼肉屋があるのだが、引き寄せられるようなライフサポートしてしまうほどのグルメないとこが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、しめくくりのホフク前進しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると癒し系というよりはダメージ系なテレビ局職員風にした眞鍋かをり似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、サルタナコーヒーによく合いそうなホタテと、JRセントラルタワーズ風なねぎカルビ、それと血を吐くほどのミミなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいぶどうサワーと、リアルチートし始めそうなピーチトニックと、死ぬほどあきれたパキスタン・イスラム共和国風なファジィネーブル、変態にしか見ることができない感じによく味のしみ込んでそうなトマト果汁飲料なんかも注文。
みんな恍惚としたおいしさに満足で「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」と即身成仏するほどの大絶賛。
すごくすごいぶどうサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱぶどうサワーだよなー。ワムウ!」とか言ってる。
最後のシメにすごくすごいアクアパッツァだったり、拷問にかけられているようなタルトだのをスターライトブレイカーしながら食べてスリナム共和国の民族踊りしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのこのスレがクソスレであるくらいの草花が咲いている草原があったりする道中、「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とみんなで言ったもんだ。

それではここでクエスチョンです。

焼肉屋 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク