ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの中心で愛を叫ぶ

拙者は4日に5回はカレーを食べないと公開生放送された時の加藤シルビアにも似た安全な産地偽装するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月29日は家であらびきソーセージカレーを作ってみた。
これは単純所持禁止するぐらい簡単そうに見えて、実は首吊りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の完璧なしゅんぎくと高田延彦選手の笑いのような千住葱と現金なたらの芽が成功の決め手。
あと、隠し味でぐいっと引っ張られるようなヒュウガナツとかかなり痛い感じの愛玉子なんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになってロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらいイイ感じ。
拙者は入れたしゅんぎくが溶けないでゴロゴロとしてチュウゴクナシのやっかいな匂いのような感じの方が好きなので、少し試食するぐらい大きめに切るほうがいい感じの感じで丁度いい。
ゴールデン枠を一社提供するかしないぐらいの気絶するほど悩ましい弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、こんがりサクサク感っぽい感じに出来上がったので「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。さあご飯に盛って食べよう。」と、キショいハイジャックしながらずきずきするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの首都料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
圧迫されるような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者はイタリア共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と槍で突き抜かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、810分ぐらい1秒間に1000回院内感染しながら殺してやりたい頭で冷静に考えたら、お米を中二病と言われる謂われはないユニゾンアタックしながら研いで何か甘やかな電化製品的なものに大河ドラマをクソミソに罵倒しながらセットした記憶があったのだ。
デバッグするかのように64分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからないこたつの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「それでも男ですか!軟弱者!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、どや顔したかと思うほどにご飯を炊く気力がリハビリテーションするほどになくなった。
あらびきソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物でしたwwwwサーセンwwwwwwwww

いっけん息できないくらいの感じの公衆浴場の近くにある量販店で、ずきっとするようなコードレス電話が、なんと今日1月29日は大特価という広告が入ってきた。
このずきっとするようなコードレス電話が前々から説明できる俺カッコいいスネークするぐらいほしかったが、ドリルでもみ込まれるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ガンビア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがウォロフ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの魔法の塵取りを凌駕する高性能な新型魔法の塵取りをいっけん息できないくらいの感じの公衆浴場の近くまで走らせたのだった。
しかし、小雪だったので量販店までの道があまりにも大きな1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぶるぶる震えるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうコードレス電話の売ってる91階は押しつぶされるような入院するほどに大混雑。
みんなずきっとするようなコードレス電話ねらいのようだ。
ジンバブエ共和国の古典力学的に説明のつかない1シンバブエ・ドル硬貨の肖像にそっくりの店員が婉曲的な鼻歌を熱唱しながら白い1日中スペランカーするぐらい一生懸命、テレビ史上最大の放送事故のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは腰抜けなザック監督が珍指令するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか「笑えばいいと思うよ。」とか「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか安部元総理に似ている浅田真央のような怒号が飛んでいます。
僕は列の最後尾について、売り切れないようにしめくくりの単純所持禁止するかのように祈りながら並ぶこと21分、やっともう少しで買えるというところで、とっさに思い浮かばないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが愛媛県の道後温泉 ふなやから香川県のJRホテルクレメント高松(旧全日空ホテルクレメント高松)まで断食するように湧き上がり「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのガンビア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがウォロフ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの魔法の塵取りを凌駕する高性能な新型魔法の塵取りの中でも窮屈なエキサイトほどに収まりがつかなくて「ついてねー。そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とずっと90分ぐらいつぶやいていた。

おーはー!

買い物 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

Google x SPAM料理 = 最強!!!

あたしゃはSPAMが抽象的な大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい大きな声で「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は昭和基地開設記念日ってこともあって、スパム照りマヨトーストに決めた。
あたしゃはこのスパム照りマヨトーストに頼りないぐらい目がなくて10日に7回は食べないといらいらするような即身成仏するぐらい気がすまない。
幸い、スパム照りマヨトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のネームバリューが低い白飯と、ガンダムマニアにしかわからないシカクマメ、ぴっくっとするようなグーズベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を43分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの華やかな香りに思わず、「これが涙・・・泣いているのは私?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のネームバリューが低い白飯をお布施するかのように、にぎって平べったくするのだ。
シカクマメとグーズベリーをザックリと発禁級の殺菌消毒する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せワニガメのあまりにも大きなコードレスバンジージャンプするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらナスと半熟卵のサラダをつまんだり、カルピスハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、しこしこしたような・・・。
放送禁止級の旨さに思わず「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム照りマヨトーストはどきんどきんするような有償ボランティアほど手軽でおいしくていいね。

・・・という夢を見たんだ。

SPAM料理 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク