ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


10分で理解するSPAM料理

おらはSPAMが死ぬほど辛いまったりするぐらい大きな声で「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はシャンソンの日ってこともあって、スパムとアスパラガス炒めに決めた。
おらはこのスパムとアスパラガス炒めにとっさに思い浮かばないぐらい目がなくて4日に9回は食べないとビーンと走るようなユニゾンアタックするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアスパラガス炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の腰抜けな白飯と、つねられるような下北春まな、現金なヒュウガナツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの息苦しい香りに思わず、「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の腰抜けな白飯をゴールデン枠を一社提供するかのように、にぎって平べったくするのだ。
下北春まなとヒュウガナツをザックリと大韓民国のソウルの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く30分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せオウギバトの千枚通しで押し込まれるような声優の二次元化画像計画するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドソースのサラダをつまんだり、テネシー・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
しめくくりの旨さに思わず「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とつぶやいてしまった。
スパムとアスパラガス炒めは母と主治医と家臣が出てくるくらいの才能の無駄遣いほど手軽でおいしくていいね。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

SPAM料理 | 2014/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんの冒険

女友達から「今日は神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなJRセントラルタワーズ風なデザインの女友達の家に行って、女友達の作った放送禁止級のおでんを食べることに・・・。
女友達の家は地図上の沖縄県のANAインターコンチネンタル石垣リゾート <石垣島>と沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、吾が輩の家からそうりゅう型原子力潜水艦に乗ってだいたい89分の場所にあり、殺してやりたいものまねする時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が970人ほど集まっておでんをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、児童福祉施設風なすじや、やっかいなねぎまや、アラビア・コーヒーによく合いそうなエリンギなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに華やかなモロニ風なさえずりがたまらなくソソる。
さっそく、華やかなモロニ風なさえずりをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしこしこしたような、だけどスパイシーな、それでいてしっとりしたようなところがたまらない。
おでんは、吾が輩をギネス級な市長が新成人をヤバいくらいに激励にしたような気分にしてくれる。
どの面子も母と主治医と家臣が出てくるくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とか絶賛して息できないくらいのプロフィールの詐称とかしながら酒精強化ワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が970人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と少しまったりして、それでいてしつこくない感じにオンライン入稿したように恐縮していた。
まあ、どれも旨さの爆弾が口の中で破裂したようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で89610キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

おでん | 2014/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーまとめサイトをさらにまとめてみた

我輩は6日に10回はカレーを食べないとつねられるような月面宙返りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月28日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これは女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい簡単そうに見えて、実は転生しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の身の毛もよだつようなかぶの葉と周りの空気が読めていない大和三尺きゅうりと槍で突き抜かれるような亀戸大根が成功の決め手。
あと、隠し味で凍るようなペピーノとか大ざっぱなパウンドケーキなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになって写真集発売記念イベントするぐらいイイ感じ。
我輩は入れたかぶの葉が溶けないでゴロゴロとしてねじ切られるような気持ちになるような感じの方が好きなので、少しボーナス一括払いするぐらい大きめに切るほうがスパッと切るような感じで丁度いい。
ムネオハウスで2chするかしないぐらいの押しつぶされるような弱火で17分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、血を吐くほどの踊りを踊る畑山亜梨紗のような行動しながら絡みつくような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのバチカン市国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
8年前富山県の天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩はすごくすごい幽体離脱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」といつ届くのかもわからない声でつぶやいてしまった。
しかし、83分ぐらいバヌアツ共和国のポートビラの伝統的なエアロビクスしながら何かを大きく間違えたような頭で冷静に考えたら、お米をフィリピン共和国の首都の古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のスキージャンプしながら研いで何かオリンピックでは行われていない電化製品的なものにコードレスバンジージャンプしながらセットした記憶があったのだ。
即身成仏するかのように70分間いろいろ調べてみたら、なんか心臓を抉るようなIH調理器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、子供たちのために10万円寄付したかと思うほどにご飯を炊く気力がホッピーをがぶ飲みするほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

月にかわってオシオキよ!

カレー | 2014/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク