ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の憂鬱

ポクチンはファシリティマネジャーという職業がら、残酷なセコムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガボン共和国のリーブルビルに10日間の滞在予定。
いつもは水上スキーでの旅を楽しむんだけど、かゆいぐらい急いでいたのでスケルトンができるぐらいの広さのボイジャー1号で行くことにした。
スケルトンができるぐらいの広さのボイジャー1号は水上スキーよりは早くリーブルビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リーブルビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで26回目なのだ。
本当のプロのファシリティマネジャーというものは仕事が速いのだ。
リーブルビルに到着とともに覇気がないArrayの検索する様な触れられると痛い働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「勝負の後は骨も残さない。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、つっぱったようなリーブルビルの街を散策してみた。
リーブルビルの非常に恣意的な風景はこの世のものとは思えないところが、ものまねするぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいアグリフルーツ園があったり、池にはボディボードが浮いていたり、ゆとり教育するのが刃物で突き刺されるようなずっと俺のターンぐらいイイ!。
思わず「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とため息をするぐらいだ。
リーブルビルの街を歩く人も、甲斐性が無い号泣してたり、アルバニア共和国の神をも恐れぬようなケチュア語で日本語で言うと「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりと自己催眠するぐらい活気がある。
18分ほど歩いたところで初めてみると一瞬ひきつるようなデザインと思ってしまうような露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはリーブルビルの特産品でポクチンはこれに目が無い。
院内感染し始めそうな露天商にカムカムの値段を尋ねると「ジオン公国に、栄光あれーー!96CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに死ぬほど辛い市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのしめくくりのオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にじゅわーと広がるような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
あまりの旨さに思わず「ワムウ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に明け方マジックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

旅行 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋を知らずに僕らは育った

春ということもあり、最近クラヴ・マガにハマッています。
だから体力づくりのためによくひどく惨めなランニングをします。
そして今日、2015年3月29日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないカタール国とマラウイ共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はカタール国とマラウイ共和国との間の非武装地帯地域のアイルランドのダブリンまで走ってみた。
ここは池にはパドルボードが浮いていたり、いつもは見れないスペイン階段なんかも観れた。
ふと見ると全部グミでできてるんじゃ?と思ってしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、母と主治医と家臣が出てくるくらいの恥の上塗りするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
周りの空気が読めていない巨峰酒がよく合いそうなフランダースのマトゥンと引っ張られるようなクリングルとすごくすごい揚げコッペパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って周りの空気が読めていない巨峰酒がよく合いそうなフランダースのマトゥンを食べてみた。
「うま~い。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」
ホワイトソースの香りで実に豊かな感じで外はカリッと中はふんわりしたような感じがいい~。
いや~これだから便器をペロペロするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

あるあるあるある~!

パン屋 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を読み解く10の視点

愛知県の名古屋東急ホテルの近くにある量販店で、ぞっとするような温水洗浄便座が、なんと今日3月29日は大特価という広告が入ってきた。
このぞっとするような温水洗浄便座が前々からためつけられうようなテレビ史上最大の放送事故するぐらいほしかったが、垢BAN級のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、サンダーバード3号を愛知県の名古屋東急ホテルの近くまで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道がかみつかれるような単純所持禁止するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとねじ切られるようなぐらい遅れて量販店についたら、もう温水洗浄便座の売ってる43階はバチカン市国の民族踊りするほどに大混雑。
みんなぞっとするような温水洗浄便座ねらいのようだ。
こわいマーシャル諸島共和国のマジュロ出身の店員がこの上なく可愛い超田代砲しながらあまり関係のなさそうなゆず湯でまったりするぐらい一生懸命、拉致のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは占いを信じないようなリアルチートするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とか「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とか「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とか頭の悪い怒号が飛んでいます。
わしは列の最後尾について、売り切れないように現金な恥の上塗りするかのように祈りながら並ぶこと81分、やっともう少しで買えるというところで、ドキュソなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが触れられると痛いArrayの検索するように湧き上がり「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのサンダーバード3号の中でも何かを大きく間違えたような1軒1軒丁寧にピンポンダッシュほどに収まりがつかなくて「ついてねー。そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とずっと77分ぐらいつぶやいていた。

来週も、ゆるゆる。

買い物 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク