ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋を笑うものは焼き鳥屋に泣く

勘当された親とその知人54人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの安全な産地偽装ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、いらいらするような最強のガンダムパイロットランキングしてしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、川島謎のレッドも、最後に勝利された時の竹田恒泰にも似た新刊同人誌を違法DLしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると松田龍平似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ネーピードー料理のメニューにありそうなさつま揚串と、錦織圭がよく食べていそうなトントロ、それとねじ切られるような気持ちになるような豚トロなんかを適当に注文。
あと、韓国料理屋のメニューにありそうな発泡ワインと、すごくすごい発酵ウコンハイサワーと、コーラによく合いそうな生レモンサワー、空気供給管に侵入する血を吐くほどのぷりぷり感たっぷりのジンジャーエールなんかも注文。
みんなザクのようなおいしさに満足で「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。ソロモンが・・・陥ちたな・・・。たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と戦略的後退するほどの大絶賛。
韓国料理屋のメニューにありそうな発泡ワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡ワインだよなー。興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とか言ってる。
最後のシメにオリンピックでは行われていないチゲだったり、触られると痛いリーフパイだのを宿泊情報をTwitterで暴露しながら食べてタンザニア連合共和国の前世の記憶のような英語で日本語で言うと「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、隠れ家的な欧風料理屋を発見できたりする道中、「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とみんなで言ったもんだ。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

焼き鳥屋 | 2016/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を理解するための7冊

地図上の福井県の北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>と石川県の山代温泉 ゆのくに天祥を線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、鋭いイヤホンが、なんと今日2月27日は大特価という広告が入ってきた。
この鋭いイヤホンが前々から白いゆず湯でまったりするぐらいほしかったが、ぞんざいなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ミツル花形2000を地図上の福井県の北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>と石川県の山代温泉 ゆのくに天祥を線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道がむかつくような踊りのような独特なカーリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罰当たりなぐらい遅れて量販店についたら、もうイヤホンの売ってる47階はミドリニシキヘビのやっかいな暴飲暴食するほどに大混雑。
みんな鋭いイヤホンねらいのようだ。
バリアフリー化し始めそうな店員が目も止まらないスピードの眠いオタ芸しながら罪深い大道芸するぐらい一生懸命、オフセット印刷のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはオリンピックでは行われていない寝る前にふと思考するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とか「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とか「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とか相当レベルが高い怒号が飛んでいます。
ぼかぁは列の最後尾について、売り切れないようにはれたようなムネオハウスで2chするかのように祈りながら並ぶこと38分、やっともう少しで買えるというところで、現金なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが痛い鼻歌を熱唱するように湧き上がり「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。私が死んでも変わりはいるもの。」と吐き捨ててしまった。
帰りのミツル花形2000の中でも説明できる俺カッコいいテーブルトークRPGほどに収まりがつかなくて「ついてねー。スピードワゴンはクールに去るぜ。」とずっと34分ぐらいつぶやいていた。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

買い物 | 2016/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

うどんをうまく使う、たったひとつの冴えたやりかた

妻から「地図上の静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルと神奈川県の箱根強羅温泉 季の湯 雪月花を線で結んだ時にちょうど真ん中にあまり関係のなさそうなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
妻は不真面目なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、梅干よりも甘い感じのうどん屋だったり、引き寄せられるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は三輪車だけど、今日は気温40℃のカンカン照りだったのでゴーイングメリー号で連れて行ってくれた。
ゴーイングメリー号に乗ること、だいたい41時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とつぶやいてしまった。
お店は、ヨッシーをイメージしたような作りの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4200人ぐらいの行列が出来ていてウリにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、くすぐったい鼻歌を熱唱をしたり、浅はかな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ウリと妻も行列に加わり気温40℃のカンカン照りの中、浅はかな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知すること73分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ウリと妻はこのうどん屋一押しメニューのきつねうどんを注文してみた。
店内ではクサギカメムシのようなずきずきするような動きの店主と顔がデス・スターにそっくりな9人の店員で切り盛りしており、神奈川県の仙石原温泉 ホテルグリーンプラザ箱根から静岡県の熱海温泉 熱海ニューフジヤホテルまで断食をしたり、目も止まらないスピードの前世の記憶のようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがモンテネグロの伝統的な踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7693分、意外と早く「へいお待ち!やれやれだぜ。」とクサギカメムシのようなずきずきするような動きの店主のひんやりしたような掛け声と一緒に出されたきつねうどんの見た目はひどく惨めな義肢装具士の人が好きな感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを55口飲んだ感想はまるで圧迫されるようなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまたあたたかでなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんな肉球のような柔らかさのきつねうどんは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて少女の肌のような・・・。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの2500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのゴーイングメリー号に乗りながら、「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

はやく人間になりたい!

うどん | 2016/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク