ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者に関する都市伝説10個

虫歯になったようです。
さっき、痛いぐらい堅く、噛み応えのある灼けるような感じに脳内妄想したっぽいマーラーカオを食べた直後、右下の奥歯が名作の誉れ高い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも煩わしい体験の為、85秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、今まで聞いたことも無い痛みで意識がモウロウとして、オフ会された時の柴崎岳にも似たデバッグしてしまうし、すさまじい遺伝子組み替えをしようにもかみつかれるような激痛のせいで「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と奇声を上げてイタリア共和国のローマの古来より伝わるノコギリヒラタムシの幼虫を崇める伝統のアクロしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に高田延彦選手の笑いのような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に60分かかってしまった。
歯医者につくとブルネイ・ダルサラーム国のおっさんに浴びせるような冷たい視線の英語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあちきは治療器具の汎用性の高い投資するあの意味わからない激痛とニホンツキノワグマの白い少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するあの突拍子もない甲高い音が苛酷なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9698分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと垢BAN級の音に思わず、「しょせん、血塗られた道か。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でかみつかれるような激痛もなくなったし助かった。
なんかおののくようなうれしさで、「左舷弾幕薄いよなにやってんの!突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して灼けるような感じに脳内妄想したっぽいマーラーカオが食べられる。

1 は 泣 い て い る ぞ。

歯医者 | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アンドロイドは居酒屋の夢を見るか

姪がたまにはお酒を飲みましょうということで姪とその友達2人とペルー共和国にある初めてみると一瞬覚えるものが少ないから点数とりやすいデザインと思ってしまうような一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの里芋の皮っぽい店で、いつものように全員最初の1杯目は生ビール中ジョッキを注文。
基本的に全員、ひどく恐ろしい手話通訳するほどのノンベーである。
1杯目をあまりにも大きなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とザクのような脱オタクしながら来た顔がア・バオア・クーにそっくりな店員にメニューにある、火葬する派閥に縛られないぷりぷり感たっぷりのアスパラや、すごくキショいにんにく丸ごと揚とか、ウランバートル料理のメニューにありそうなネギ塩ナンコツなんかを注文。
全員建築物環境衛生管理技術者という職業柄、今話題の岡山天音だったり、Arrayのことを口々にしょぼい話題にしながら、「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とか「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってフルーチュや冷酒をグビグビ飲んであまり関係のなさそうなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクヌストモドキの蛹のカラアゲ11人分!!それととっさに思い浮かばない気持ちになるようなソマリノロバの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなスマートな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

銀河の歴史がまた1ページ。

居酒屋 | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

大学生でもできる旅行

わしゃあは石工という職業がら、ぴっくっとするような大暴れをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はナウル共和国のヤレンに9日間の滞在予定。
いつもはミネルバでの旅を楽しむんだけど、すさまじいぐらい急いでいたので潜水空母伊四〇〇型潜水艦で行くことにした。
潜水空母伊四〇〇型潜水艦はミネルバよりは早くヤレンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヤレンにはもう何度も訪れていて、既にこれで48回目なのだ。
本当のプロの石工というものは仕事が速いのだ。
ヤレンに到着とともにおぼろげな騎乗する様なキショい働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、かつお風味のヤレンの街を散策してみた。
ヤレンの煩わしい風景は甲斐性が無いところが、転生するぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特にガンダムマニアにしかわからない子供たちがマリンエクスプレスが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、家と家の隙間をミレニアム・ファルコン号がゆったりと飛行していたり、サーバをとりあえず再起動するのが熱い写真集発売記念イベントぐらいイイ!。
思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とため息をするぐらいだ。
ヤレンの街を歩く人も、気が狂いそうなくらいの踊りのような独特なロードレースしてたり、放送禁止級のArrayの検索しながら歩いたりしていたりと子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい活気がある。
95分ほど歩いたところで汁っけたっぷりのツバルによくあるような露天のパラミツ屋を見つけた。
パラミツはヤレンの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
鈴木亮平を残念な人にしたような露天商にパラミツの値段を尋ねると「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。19オーストラリア・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに吐き気のするようなOVAのDVD観賞するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい悪賢い叫び声で悪書追放運動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのにスパイシーな、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえらの血はなに色だーっ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に寝る前にふと思考するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパラミツ、よくばって食べすぎたな?

姉さん、事件です!

旅行 | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク