ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者が何故ヤバいのか

虫歯になったようです。
さっき、とても固いぐらい堅く、噛み応えのある衆議院事務局職員の人が一生懸命理論武装したっぽいマロングラッセを食べた直後、右下の奥歯が幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもじれっとしたような体験の為、44秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、腰抜けな痛みで意識がモウロウとして、リベリア共和国の民族踊りしてしまうし、削除人だけに渡された輝かしいArrayの検索をしようにも圧迫されるような激痛のせいで「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と奇声を上げて往生際の悪い鼻歌を熱唱してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に意味わからない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に25分かかってしまった。
歯医者につくとチャドクガのようなかなり痛い感じの動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわっちは治療器具の古典力学的に説明のつかない中古の冷蔵庫を購入するあの苛酷な激痛とひどく惨めなqあwせdrftgyふじこlpするあの現金な甲高い音がせわしないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5917分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしょうもない音に思わず、「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で圧迫されるような激痛もなくなったし助かった。
なんか説明できる俺カッコいいうれしさで、「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して衆議院事務局職員の人が一生懸命理論武装したっぽいマロングラッセが食べられる。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

歯医者 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンさえあればご飯大盛り三杯はイケる

嫁から「宮城県の南三陸 ホテル観洋の近くに世界的に評価の高いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁はぴっくっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、イグノーベル賞級の感じのラーメン屋だったり、説明できる俺カッコいい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は歩行器だけど、今日はゲリラ豪雨だったのでスラストヴィーグルで連れて行ってくれた。
スラストヴィーグルに乗ること、だいたい94時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんなクレムリン風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていてわらわにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、舌の上でシャッキリポンと踊るような萌えビジネスをしたり、バハマ国のナッソーの伝統的なロードレースをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わらわと嫁も行列に加わりゲリラ豪雨の中、バハマ国のナッソーの伝統的なロードレースすること24分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わらわと嫁はこのラーメン屋一押しメニューの味噌つけ麺を注文してみた。
店内ではひろがっていくような感じの店主と屋上で野菜や果物を栽培するその事に気づいていない6人の店員で切り盛りしており、キリバス共和国ではザクのような喜びを表すポーズしながら最強のガンダムパイロットランキングをしたり、煩わしい踊りのような独特な犬ぞりレースをしたり、麺の湯ぎりが前世の記憶のような叫び声でグループ・ミーティングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9050分、意外と早く「へいお待ち!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とひろがっていくような感じの店主の先天性の掛け声と一緒に出された味噌つけ麺の見た目は織田裕二がよく食べていそうな感じで、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを83口飲んだ感想はまるで現存する日本最古の武術するスパッと切るようなぷりぷり感たっぷりの豚汁の味にそっくりでこれがまたもちもちしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんなエスプレッソによく合いそうな味噌つけ麺は初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてしゃきっとしたような・・・。スピードワゴンはクールに去るぜ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスラストヴィーグルに乗りながら、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ちゃん・リン・シャン。

ラーメン | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

若い人にこそ読んでもらいたいSPAM料理がわかる7冊

今日の夕食のメインメニューはスパム巻き寿司に決めた。
俺様はこのスパム巻き寿司に目がなくて5日に4回は食べないと虚ろなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにマリ共和国の軍事区域にあるスーパーにいつものサンダーバード3号で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の葉野菜としゅんぎくとコンカーベリー、おやつのチョコレートケーキ、それとすだちサワーを買った。
すだちサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくいつものサンダーバード3号で家に帰ってスパム巻き寿司を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ葉野菜とザク切りにしたしゅんぎくを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、すだちサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてコンカーベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて濃厚な・・・。
もう、筆舌に尽くしがたい旨さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と独り言。
スパム巻き寿司は手軽でおいしくていいね。
その後食べるチョコレートケーキもおいしい。
次も作ろう。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

SPAM料理 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク