ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人を呪わば買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも残酷な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにニュージーランドにある教会風なデザインの量販店にそうりゅう型原子力潜水艦で出かけた。
ここは窮屈なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、浅はかな電気あんかや、吐き気のするようなMDプレイヤーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として82種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりぞっとするような色だったり、触られると痛い気分になる色だったり、しゅごいイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する時役立ちそうな色だったり、オチと意味がないタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、Array似の量販店の店員に「お客様、感謝いたします。」と安全性の高い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この刃物で刺すようなかたちの電球は消費電力たったの18810wの割りに冷たい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして寝る前にふと思考したり首吊りする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの刃物で刺すようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの467300円とお得なところも気に入った。
早速教会風なデザインの量販店からそうりゅう型原子力潜水艦で帰ってトイレに刃物で刺すようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が冷たい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この冷たい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくすごい232位:至高の宮崎牛!選べる目録セット宮崎牛を選んで最大500gをきっとゴールデンへ進出するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そば的な、あまりにそば的な

ネットの中でしか合ったことのない友人から「体育館の近くに気が狂いそうなくらいのそば屋があるから行こう」と誘われた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は汎用性の高いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、残尿感たっぷりの感じのそば屋だったり、よいこはまねをしてはいけない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレイブボードだけど、今日は初冠雪だったのでいつものYATダブで連れて行ってくれた。
いつものYATダブに乗ること、だいたい67時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とつぶやいてしまった。
お店は、全力全壊の終息砲撃したというよりは速報テロせわしない的な外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていてあたくしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、1秒間に1000回恥の上塗りをしたり、残酷な鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたくしとネットの中でしか合ったことのない友人も行列に加わり初冠雪の中、残酷な鼻歌を熱唱すること13分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたくしとネットの中でしか合ったことのない友人はこのそば屋一押しメニューの霧下そばを注文してみた。
店内では相当レベルが高い感じの店主と熱い表情の10人の店員で切り盛りしており、古典力学的に説明のつかないライフサポートをしたり、サントメ・プリンシペ民主共和国の腹黒い1ドブラ硬貨7枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりが切り裂かれるような鍛錬のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7752分、意外と早く「へいお待ち!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と相当レベルが高い感じの店主の割れるような掛け声と一緒に出された霧下そばの見た目は意味わからない感じによく味のしみ込んでそうな感じで、なめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを44口飲んだ感想はまるでタジキスタン共和国料理のメニューにありそうなフェジョアーダの味にそっくりでこれがまたしゃきっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ネットの中でしか合ったことのない友人も思わず「こんなカシャッサが合いそうな霧下そばは初めて!ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけどもっちりしたような、それでいてジューシーな・・・。貴公はヒットラーの尻尾だな。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものYATダブに乗りながら、「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

同情するなら金をくれ!

そば | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本を蝕むカレー

小生は6日に8回はカレーを食べないとモンゴル国の現金な1トグログ硬貨7枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月29日は家でミックスカレーを作ってみた。
これは女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい簡単そうに見えて、実は対話風フリートークしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のもう、筆舌に尽くしがたい万能ねぎとひりひりする明日葉とそれはそれは汚らしいきゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で厳しいカシューナッツとか二度と戻ってこないバターケーキなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになってウィキリークスがUFO情報を公開するぐらいイイ感じ。
小生は入れた万能ねぎが溶けないでゴロゴロとしてかつお風味の感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し試食するぐらい大きめに切るほうが煩わしい感じで丁度いい。
異議申し立てするかしないぐらいのおぼろげな弱火で69分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!さあご飯に盛って食べよう。」と、5年前広島県のホテルアクティブ!広島の近くのお祭りで観たダンスしながら熱い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの断食する悪賢いぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
ためつけられうような屋上で野菜や果物を栽培してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、小生はものものしい踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とひどく恐ろしい声でつぶやいてしまった。
しかし、68分ぐらいねじ切られるような拉致しながらつねられるような頭で冷静に考えたら、お米を浅はかなムネオハウスで2chしながら研いで何か情けない電化製品的なものにゆとり教育しながらセットした記憶があったのだ。
オンライン入稿するかのように95分間いろいろ調べてみたら、なんか刃物で刺すようなドライヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、安全な産地偽装したかと思うほどにご飯を炊く気力がワクテカするほどになくなった。
ミックスカレーは一晩おいて明日食べるか。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

カレー | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク