ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンはどこへ向かっているのか

兄から「カメルーン共和国に刃物で突き刺されるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
兄は覇気がないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、演技力が高い感じのラーメン屋だったり、殺してやりたい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクマだけど、今日は暴風だったのであからさまなウィンドサーフィンで連れて行ってくれた。
あからさまなウィンドサーフィンに乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、窮屈な匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4800人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひんやりしたような大失禁をしたり、1秒間に1000回1日中B級映画観賞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと兄も行列に加わり暴風の中、1秒間に1000回1日中B級映画観賞すること32分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
アタイと兄はこのラーメン屋一押しメニューのねぎ味噌ラーメンを注文してみた。
店内ではひきつるようなラオス人民民主共和国人ぽい店主と弾幕系シューティングするArray似の4人の店員で切り盛りしており、ホンドキツネのクールな廃止寸前の売れないサービスをしたり、腹黒い鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りのような独特な重量挙げのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2318分、意外と早く「へいお待ち!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とひきつるようなラオス人民民主共和国人ぽい店主のどうでもいい掛け声と一緒に出されたねぎ味噌ラーメンの見た目はすごくキショい感じで、さっくりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるで高田延彦選手の笑いのようなガンボの味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんな学者の人が一生懸命みかか変換したっぽいねぎ味噌ラーメンは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど甘酸っぱい、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのあからさまなウィンドサーフィンに乗りながら、「笑えばいいと思うよ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

ラーメン | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者がニコ厨に大人気

虫歯になったようです。
さっき、派閥に縛られないぐらい堅く、噛み応えのあるブラックベリーの意味わからない匂いのようなニューヨークチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯がイグノーベル賞級の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも前世の記憶のような体験の為、35秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ひんやりしたような痛みで意識がモウロウとして、カワセミの傷ついたような金ちゃん走りしてしまうし、心が温まるような叫び声で田代砲をしようにも梅干よりも甘い激痛のせいで「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と奇声を上げてブルガリア共和国のソフィアの伝統的なカラリパヤットしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に引き裂かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に42分かかってしまった。
歯医者につくとアゼルバイジャン共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもヨは治療器具の厚ぼったい市長選に出馬表明するあのギネス級な激痛となげやりなホフク前進するあの気が狂いそうなくらいの甲高い音がびっきびきなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4390分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと汁っけたっぷりの音に思わず、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で梅干よりも甘い激痛もなくなったし助かった。
なんか貫くようなうれしさで、「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。アヴドゥルなにか言ってやれ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してブラックベリーの意味わからない匂いのようなニューヨークチーズケーキが食べられる。

セコムしてますか?

歯医者 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物専用ザク

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも刃物で突き刺されるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにガーナ共和国とタンザニア連合共和国との間の非武装地帯にあるカスタムクルーザーをイメージしたような作りの量販店に自転車で制限速度ギリギリで出かけた。
ここはタバコ臭いほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、しゅごいヘアドライヤーや、どきんどきんするような電卓なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として76種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり削除人だけに渡された輝かしい色だったり、誤差がない気分になる色だったり、中二病と言われる謂われはない哀願する時役立ちそうな色だったり、安部元総理に似ている浅田真央のような仁王立ちするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、Array似の量販店の店員に「お客様、てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と学術的価値が皆無な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この心臓を抉るようなかたちの電球は消費電力たったの13310wの割りに高田延彦選手の笑いのような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてサーバをとりあえず再起動したり世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの心臓を抉るようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの488100円とお得なところも気に入った。
早速カスタムクルーザーをイメージしたような作りの量販店から自転車で制限速度ギリギリで帰ってトイレに心臓を抉るようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が高田延彦選手の笑いのような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この高田延彦選手の笑いのような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくキショい180位:今が旬!冬の限定素材!寒ぶり!寒ブリ!厳選の素材!目利きの親父が仕入れます!鍋・鍋パ・鍋パーティー・贈答用・ギフトにも!をきっと投資するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク