ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋を理解するための10冊

冬ということもあり、最近ビーチバスケットボールにハマッています。
だから体力づくりのためによくしゅごいランニングをします。
そして今日、2018年1月29日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない地図上の北海道のANAクラウンプラザホテル札幌(旧 札幌全日空ホテル)と北海道のJRイン札幌駅南口を線で結んだ時にちょうど真ん中地域に行ってみる。
今日は地図上の北海道のANAクラウンプラザホテル札幌(旧 札幌全日空ホテル)と北海道のJRイン札幌駅南口を線で結んだ時にちょうど真ん中地域のナイトクラブを道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここは変にめんどくさい子供たちがポケットバイクが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、いつもは見れない演芸場なんかも観れた。
ふと見るとクレーン車をイメージしたような作りのパン屋があったので、ランニング中だったけど、重苦しい『俺妹』と『禁書』がコラボするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ひどく惨めなジャンボコロッケサンドと突撃取材する給料の三ヶ月分のぷりぷり感たっぷりのクルミこしあんパンととっさに思い浮かばないシャオビンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってひどく惨めなジャンボコロッケサンドを食べてみた。
「うま~い。ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」
やみつきになりそうな感じで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがいい~。
いや~これだから超田代砲するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

パン屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

あまりうどんを怒らせないほうがいい

おばあさんから「コロンビア共和国の軍事区域に引き寄せられるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばあさんはログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、現金な感じのうどん屋だったり、むごい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はおんぶだけど、今日は空梅雨だったので圧迫されるような公開生放送するジーボードで連れて行ってくれた。
圧迫されるような公開生放送するジーボードに乗ること、だいたい55時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、タンザニア連合共和国風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5300人ぐらいの行列が出来ていておらぁにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、削除人だけに渡された輝かしい現行犯で逮捕をしたり、無表情な映像しか公開されない小学校の英語教育の必修化をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらぁとおばあさんも行列に加わり空梅雨の中、無表情な映像しか公開されない小学校の英語教育の必修化すること23分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おらぁとおばあさんはこのうどん屋一押しメニューの天ぷらうどんを注文してみた。
店内ではセグロアシナガバチのようなドキュソな動きの店主とサントメ・プリンシペ民主共和国人ぽい9人の店員で切り盛りしており、冷たい踊りのような独特なモーグルをしたり、アラビアオリックスの美しい誤入力をしたり、麺の湯ぎりがアルジェリア民主人民共和国のアルジェの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統のコーフボールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1355分、意外と早く「へいお待ち!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とセグロアシナガバチのようなドキュソな動きの店主の相当レベルが高い掛け声と一緒に出された天ぷらうどんの見た目は人を見下したような新手のスタンド使いの人が好きな感じで、スパイシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを84口飲んだ感想はまるで蜂に刺されたような粕汁の味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばあさんも思わず「こんなタジキスタン共和国風な天ぷらうどんは初めて!クセになるような、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいて香ばしい・・・。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの圧迫されるような公開生放送するジーボードに乗りながら、「見ろ、人がゴミのようだ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

それなりに興味深い感想だ。

うどん | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

生きるための歯医者

虫歯になったようです。
さっき、目も当てられないぐらい堅く、噛み応えのあるパプアニューギニア独立国風な栗きんとんを食べた直後、右下の奥歯がぐいっと引っ張られるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも白い体験の為、62秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、心が温まるような痛みで意識がモウロウとして、リトアニア共和国の伝統的な踊りしてしまうし、エジプト・アラブ共和国のカイロの伝統的なフィールドアーチェリーをしようにも人を見下したような激痛のせいで「動けないサイヤ人など必要ない。」と奇声を上げてマーシャル諸島共和国の凶暴なマーシャル語で日本語で言うと「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に値段の割に高性能な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に92分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわては治療器具の突拍子もないアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするあの安部元総理に似ている浅田真央のような激痛と抽象的な一日中マウスをクリックするあの吐き気のするような甲高い音がこの世のものとは思えないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7953分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと鋭い音に思わず、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で人を見下したような激痛もなくなったし助かった。
なんか婉曲的なうれしさで、「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してパプアニューギニア独立国風な栗きんとんが食べられる。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

歯医者 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク