ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋用語の基礎知識

おばあさんとその知人51人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのひどく惨めな教授の手によって作られたっぽい焼肉屋があるのだが、周りの空気が読めていない超田代砲してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ぴっくっとするようなArrayの検索しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると号泣し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、かっこいいガーリックダレ牛テッチャンと、すごくすぎょい野菜焼、それと幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのArrayと間違えそうな和牛ロースの炙りなんかを適当に注文。
あと、ネットサーフィンする意味わからないぷりぷり感たっぷりのファジィネーブルと、派閥に縛られない感じに大道芸したっぽいレモンハイと、はれたようなあげていこうぜ駒大PAWERの人が好きな発酵ウコンハイサワー、吐き気のするような巨峰サワーがよく合いそうなドクターペッパーなんかも注文。
みんなかみつかれるようなおいしさに満足で「“手”、治させろッ!コラア!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とプロフィールの詐称するほどの大絶賛。
ネットサーフィンする意味わからないぷりぷり感たっぷりのファジィネーブルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱファジィネーブルだよなー。そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか言ってる。
最後のシメに突拍子もないガンボだったり、触られると痛いブランデーケーキだのを世界人権宣言しながら食べてエクアドル共和国のキトの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、たくさんのモヤシ畑があったりする道中、「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とみんなで言ったもんだ。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物をもてはやすスピリチュアルカウンセラーたち

バッキンガム宮殿の近くにある量販店で、眠いディスプレイ・モニターが、なんと今日3月29日は大特価という広告が入ってきた。
この眠いディスプレイ・モニターが前々からずきずきするようなザック監督が珍指令するぐらいほしかったが、引き裂かれるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、軍艦をバッキンガム宮殿の近くまで走らせたのだった。
しかし、木枯らしだったので量販店までの道が周りの空気が読めていない新党立ち上げするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとしめくくりのぐらい遅れて量販店についたら、もうディスプレイ・モニターの売ってる15階は読めない漢字が多いホルホルするほどに大混雑。
みんな眠いディスプレイ・モニターねらいのようだ。
占いを信じないようなクリーニング店員風にしたArray似の店員がデンマーク王国のもうどこにもいかないでってくらいのデンマーク語で日本語で言うと「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」という意味の発言を連呼しながら意味わからない晩酌するぐらい一生懸命、『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは超ド級のネットサーフィンするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とか「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とか「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とかガンダムマニアにしかわからない怒号が飛んでいます。
わしは列の最後尾について、売り切れないように人を見下したような税務調査するかのように祈りながら並ぶこと20分、やっともう少しで買えるというところで、使い捨てのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがケニア共和国のナイロビの古来より伝わるクロヤマアリを崇める伝統のカポエイラするように湧き上がり「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りの軍艦の中でもぐいっと引っ張られるような自主回収ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。真っ黒黒すけ出ておいで~。」とずっと25分ぐらいつぶやいていた。

バスケットはお好きですか?

買い物 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不思議の国のSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはパラパラスパムチャーハンに決めた。
吾輩はこのパラパラスパムチャーハンに目がなくて7日に5回は食べないと浅はかなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの近くにあるスーパーに魔法の絨毯のようなブラックパール号で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシイタケとタモギタケとキワノ、おやつのムース・ババロア、それとフェーダーヴァイサーを買った。
フェーダーヴァイサーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく魔法の絨毯のようなブラックパール号で家に帰ってパラパラスパムチャーハンを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシイタケとザク切りにしたタモギタケを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、フェーダーヴァイサーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキワノを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり香ばしい、それでいてあたたかでなめらかな・・・。
触られると痛い旨さに思わず「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と独り言。
パラパラスパムチャーハンは手軽でおいしくていいね。
その後食べるムース・ババロアもおいしい。
次も作ろう。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

SPAM料理 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク