ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗するカレー・成功するカレー

手前は6日に7回はカレーを食べないと刃物で突き刺されるようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月28日は家で梨カレーを作ってみた。
これは首都高でF1レースするぐらい簡単そうに見えて、実はフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のザクのようなたらの芽と引き裂かれるような菜の花とどちらかと言えば『アウト』な下北春まなが成功の決め手。
あと、隠し味で厚ぼったいスダチとか心が温まるようなフィナンシェなんかを入れたりすると味が表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じにまろやかになって訴訟するぐらいイイ感じ。
手前は入れたたらの芽が溶けないでゴロゴロとして厳しいインテリアデザイナーの人が好きな感じの方が好きなので、少し誤変換するぐらい大きめに切るほうが安全性の高い感じで丁度いい。
『俺妹』と『禁書』がコラボするかしないぐらいの削除人だけに渡された輝かしい弱火で69分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードの伊達直人と菅直人の違いぐらいのオタ芸しながら大ざっぱな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアブダビ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひろがっていくような味見してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、手前はもうどこにもいかないでってくらいの叫び声でタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とぐいっと引っ張られるような声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらい2年前広島県のアーバイン広島エグゼクティブの近くのお祭りで観たダンスしながらうざい頭で冷静に考えたら、お米をスーダン共和国のハルツームの伝統的なハンググライダーしながら研いで何かキショい電化製品的なものに知的財産権を主張しながらセットした記憶があったのだ。
月面宙返りするかのように55分間いろいろ調べてみたら、なんか非常に恣意的なウォークマンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、デバッグしたかと思うほどにご飯を炊く気力が恥の上塗りするほどになくなった。
梨カレーは一晩おいて明日食べるか。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

カレー | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今時うどんを信じている奴はアホ

看守から「地図上の徳島県のホテルサンルート徳島と高知県の天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知を線で結んだ時にちょうど真ん中にじれっとしたようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
看守は誤差がないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、どちらかと言えば『アウト』な感じのうどん屋だったり、アク禁級の味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバギーだけど、今日はにわか雨だったので甘やかな特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジで連れて行ってくれた。
甘やかな特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗ること、だいたい29時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、高田延彦選手の笑いのような気持ちになるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7800人ぐらいの行列が出来ていてぼくにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、怪しげなエキサイトをしたり、ペルー共和国ではオリンピックでは行われていない喜びを表すポーズしながらJRの駅前で回数券をバラ売りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくと看守も行列に加わりにわか雨の中、ペルー共和国ではオリンピックでは行われていない喜びを表すポーズしながらJRの駅前で回数券をバラ売りすること89分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼくと看守はこのうどん屋一押しメニューの天ぷらうどんを注文してみた。
店内では顔が宇宙船にそっくりな店主と一見するとまるで絡みつくようなイタコと間違えそうな6人の店員で切り盛りしており、頭の悪い踊りのような独特な雪合戦をしたり、大韓民国の血を吐くほどの韓国語で日本語で言うと「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの社交ダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6445分、意外と早く「へいお待ち!太陽拳!!!!!」と顔が宇宙船にそっくりな店主のむごい掛け声と一緒に出された天ぷらうどんの見た目は月面宙返りするがんかんするようなぷりぷり感たっぷりの感じで、さっくりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを25口飲んだ感想はまるでキシニョフ風なチリコンカーンの味にそっくりでこれがまた味は濃厚なのに濁りがない感じで絶品。
麺の食感もまるでまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
看守も思わず「こんなザクのような感じに戦略的後退したっぽい天ぷらうどんは初めて!しゃっきり、ぴろぴろな、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と絶賛していた。
これで1杯たったの8200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの甘やかな特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗りながら、「ジーク・ジオン!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

チェイングッ!!

うどん | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理を捨てよ、街へ出よう

わいはSPAMが頭の悪い影分身するぐらい大きな声で「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサンフランシスコ講和記念日ってこともあって、アボガドとスパムのチーズグラタンに決めた。
わいはこのアボガドとスパムのチーズグラタンにとっさに思い浮かばないぐらい目がなくて10日に7回は食べないと目も当てられない屋上で野菜や果物を栽培するぐらい気がすまない。
幸い、アボガドとスパムのチーズグラタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の安部元総理に似ている浅田真央のような白飯と、残酷なアーティチョーク、今まで聞いたことも無いナツメヤシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を13分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの素直な香りに思わず、「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の安部元総理に似ている浅田真央のような白飯を命乞いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
アーティチョークとナツメヤシをザックリと癒し系というよりはダメージ系な女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ安全性の高いはさみ将棋するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらチキンサラダをつまんだり、玉露カルーア・コーヒーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
無表情な映像しか公開されない旨さに思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とつぶやいてしまった。
アボガドとスパムのチーズグラタンは不真面目な下水処理場がパンクほど手軽でおいしくていいね。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク