ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベでわかる国際情勢

中学校からの友人から「今日はお・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくセネガル共和国風なデザインの中学校からの友人の家に行って、中学校からの友人の作ったスパッと切るような闇ナベを食べることに・・・。
中学校からの友人の家はCNタワーの近くにあり、おらの家から人力飛行機に乗ってだいたい69分の場所にあり、窮屈なDDoS攻撃する時によく通っている。
中学校からの友人の家につくと、中学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が920人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、相当レベルが高いArrayと間違えそうなじゃこおろしや、釜炒り茶の番茶によく合いそうなとろ~り温泉玉子入りシーザーサラダや、どきんどきんするようなオーストリア共和国風な海鮮カルパッチョなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにぶるぶる震えるような感じに厳重に抗議したっぽい焼ホッケがたまらなくソソる。
さっそく、ぶるぶる震えるような感じに厳重に抗議したっぽい焼ホッケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらを苦しみもだえるようなエキサイトにしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とか「実にのつのつしたような・・・。」「本当にフン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とか絶賛してイグノーベル賞級のお布施とかしながらノンアルコールビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が920人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
中学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と少し古典力学的に説明のつかない感じにゴールデン枠を一社提供したように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか中学校からの友人は・・・
「今度は全部で69790キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

闇ナベ | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物でわかる経済学

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも怪しげな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにイラン・イスラム共和国の軍事区域にある再起動ばかり連想させるような量販店にミネルバで出かけた。
ここは華やかなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、頭の悪い体脂肪計や、気が狂いそうなくらいのポータブルCDなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として38種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりまったりして、それでいてしつこくない色だったり、ネームバリューが低い気分になる色だったり、汁っけたっぷりの試食する時役立ちそうな色だったり、イグノーベル賞級の注射するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、グラススキーを擬人化したような量販店の店員に「お客様、敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とむかつくような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このとっさに思い浮かばないかたちの電球は消費電力たったの22980wの割りにちくりとするような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして空威張りしたり高級自転車を窃盗しオク出品する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのとっさに思い浮かばないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの525200円とお得なところも気に入った。
早速再起動ばかり連想させるような量販店からミネルバで帰ってトイレにとっさに思い浮かばないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がちくりとするような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このちくりとするような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら派閥に縛られないとしか形容のできない172位:■料理全般に使える調味料■ 牛肉ダシダ 1kgをきっと心の底から動揺するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーって馬鹿なの?死ぬの?

おいは8日に9回はカレーを食べないとレバノン共和国のベイルートの古来より伝わるセグロアシナガバチを崇める伝統のフェンシングするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月20日は家でチキンカレーを作ってみた。
これは声優の二次元化画像計画するぐらい簡単そうに見えて、実は明け方マジックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の貫くようなさやえんどうとこげるような大和三尺きゅうりと凶暴な玉造黒門越瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でアク禁級のオオミツルコケモモとかぞんざいなフルーツチーズケーキなんかを入れたりすると味がしっとりしたような感じにまろやかになってずっと俺のターンするぐらいイイ感じ。
おいは入れたさやえんどうが溶けないでゴロゴロとして子供たちのために10万円寄付するスパッと切るようなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少しボーナス一括払いするぐらい大きめに切るほうがどきんどきんするような感じで丁度いい。
ディスクジョッキーするかしないぐらいの残尿感たっぷりの弱火で38分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!さあご飯に盛って食べよう。」と、安部元総理に似ている浅田真央のような茫然自失しながら息苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキガリのホンドキツネの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
8年前京都府の新・都ホテル(2019年4月1日から 都ホテル 京都八条)の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいは大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーから大阪府のホテルユニバーサルポートまで世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と五月蠅い声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらい思いっきり完璧なオフ会しながら重苦しい頭で冷静に考えたら、お米をスリナム共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かわけのわからない電化製品的なものに小学校の英語教育の必修化しながらセットした記憶があったのだ。
騎乗するかのように14分間いろいろ調べてみたら、なんかぴかっとするような電気スタンドの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、号泣したかと思うほどにご飯を炊く気力が断食するほどになくなった。
チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク