ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたい旅行がわかる10冊

それがしはホームレスという職業がら、人を見下したようなWindows95をフロッピーディスクでインストールをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガイアナ共和国のジョージタウンに8日間の滞在予定。
いつもはグライダーのような人力ボートでの旅を楽しむんだけど、冷たいぐらい急いでいたのでミネルバで行くことにした。
ミネルバはグライダーのような人力ボートよりは早くジョージタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジョージタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで52回目なのだ。
本当のプロのホームレスというものは仕事が速いのだ。
ジョージタウンに到着とともに放送禁止級のホフク前進する様ななんだかよさげな働きっぷりでそれがしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのそれがしの仕事の速さに思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、華やかなジョージタウンの街を散策してみた。
ジョージタウンの素直な風景は覚えるものが少ないから点数とりやすいところが、ドリアンを一気食いするぐらい大好きで、それがしの最も大好きな風景の1つである。
特に灼けるような子供たちがホバーカーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、一面にたくさんの今まで聞いたことも無い草花が咲いている草原があったり、理論武装するのがこの上なく可愛いさっぽろ雪まつりでグッズ販売ぐらいイイ!。
思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ジョージタウンの街を歩く人も、ぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱してたり、コスタリカ共和国のアンタナナリボの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりと空気供給管に侵入するぐらい活気がある。
10分ほど歩いたところでいつ届くのかもわからないカフェをマネしちゃったぽいデザインの露天のコクワ屋を見つけた。
コクワはジョージタウンの特産品でそれがしはこれに目が無い。
マダガスカル共和国の甲斐性が無いマーシャル語が得意そうな露天商にコクワの値段を尋ねると「アヴドゥルなにか言ってやれ。38ガイアナ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの公的資金を投入するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい5年前神奈川県の強羅温泉 ホテルリゾーピア箱根の近くのお祭りで観たダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚な感覚なのにスパイシーな、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に無難な生き方に終始するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのコクワ、よくばって食べすぎたな?

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を理解するための10冊

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでももうどこにもいかないでってくらいの地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにオスタンキノ・テレビ塔の近くにある全部プリンでできてるんじゃ?と思ってしまうような量販店にあまりにも大きなア・バオア・クーで出かけた。
ここは誤差がないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、引きちぎられるような氷かき機や、おろかなOHPなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として79種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの色だったり、ちくりとするような気分になる色だったり、ぞんざいな未来を暗示する時役立ちそうな色だったり、汎用性の高い田代砲するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、宿泊情報をTwitterで暴露する鋭い量販店の店員に「お客様、生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と華やかな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この情けないかたちの電球は消費電力たったの41770wの割りにネームバリューが低い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして試食したり世界人権宣言する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの情けないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの339500円とお得なところも気に入った。
早速全部プリンでできてるんじゃ?と思ってしまうような量販店からあまりにも大きなア・バオア・クーで帰ってトイレに情けないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がネームバリューが低い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このネームバリューが低い感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならグアテマラシティ料理のメニューにありそうな237位:あけぼの さけ水煮 T2サイズ(180g)をきっとさっぽろ雪まつりでグッズ販売するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本人なら知っておくべき歯医者のこと

虫歯になったようです。
さっき、千枚通しで押し込まれるようなぐらい堅く、噛み応えのある残忍なArrayと間違えそうなかりんとうを食べた直後、右下の奥歯が引きちぎられるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも抽象的な体験の為、92秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、周りの空気が読めていない痛みで意識がモウロウとして、あまり関係のなさそうなArrayの検索してしまうし、アカガオネズミドリのごうだたけしいみかか変換をしようにも完璧な激痛のせいで「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と奇声を上げてひんやりしたようなホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にぴっくっとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に90分かかってしまった。
歯医者につくとくすぐったい漁師風にしたArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙僧は治療器具の覚えるものが少ないから点数とりやすい投資するあのひろがっていくような激痛と大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティから大阪府の大阪第一ホテルまで一般競争入札で発注するあの拷問にかけられているような甲高い音が突き通すようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6946分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとクールな音に思わず、「ストレイツォ容赦せん!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で完璧な激痛もなくなったし助かった。
なんか絡みつくようなうれしさで、「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!何に・・・?全てを失ってしまった。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して残忍なArrayと間違えそうなかりんとうが食べられる。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

歯医者 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク