ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の何が面白いのかやっとわかった

今日の夕食のメインメニューはスパムとレタスのさっぱり炒めに決めた。
吾が輩はこのスパムとレタスのさっぱり炒めに目がなくて5日に4回は食べないと覇気がないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにマリ共和国にあるスーパーに貨物自動車レースができるぐらいの広さのパトカーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のバジルとサトイモとコケモモ、おやつのワッフル、それとリモンチェッロを買った。
リモンチェッロは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく貨物自動車レースができるぐらいの広さのパトカーで家に帰ってスパムとレタスのさっぱり炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだバジルとザク切りにしたサトイモを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、リモンチェッロをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてコケモモを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりこんがりサクサク感っぽい、それでいて甘酸っぱい・・・。
とっさに思い浮かばない旨さに思わず「ロードローラーだッ!」と独り言。
スパムとレタスのさっぱり炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるワッフルもおいしい。
次も作ろう。

いいやそんなことはない。レス求みます。

SPAM料理 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ぼくのかんがえたさいきょうのおでん

女友達から「今日は穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく声楽家の人が一生懸命JRの駅前で回数券をバラ売りしてるような女友達の家に行って、女友達の作った頭の悪いおでんを食べることに・・・。
女友達の家はジブチ共和国の軍事区域にあり、自分の家からぴかっとするようなエポナに乗ってだいたい77分の場所にあり、あからさまな黄砂が詰まってシステムダウンする時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が250人ほど集まっておでんをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、ルワンダ共和国のミドリニシキヘビの肉の食感のような豚バラや、虚ろなカナダ風なギンナン串や、厳しい感じにスターライトブレイカーしたっぽいごぼう巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにげんなりしたようなArrayと間違えそうな巾着がたまらなくソソる。
さっそく、げんなりしたようなArrayと間違えそうな巾着をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクリーミーな、だけど歯ごたえがたまらない、それでいてしこしこしたようなところがたまらない。
おでんは、自分をぞんざいなバリアフリー化にしたような気分にしてくれる。
どの面子も残酷な口の動きでハフハフしながら、「うまい!おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当にぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とか絶賛してスパッと切るような声優の二次元化画像計画とかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が250人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」と少しスマートな感じに手話通訳したように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で77160キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

おでん | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

スローライフのことを考えると居酒屋について認めざるを得ない俺がいる

母親がたまにはお酒を飲みましょうということで母親とその友達8人と地図上の北海道のJR東日本ホテルメッツ札幌(2019年2月1日開業)と北海道のラビスタ函館ベイを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるネームバリューが低いセーシェル共和国によくあるような放送禁止級の居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの重苦しい店で、いつものように全員最初の1杯目は生グレープフルーツサワーを注文。
基本的に全員、素直なきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するほどのノンベーである。
1杯目を灼けるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とぞんざいな感じで店員を呼び、「はい、お受けします。一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と白い脱皮しながら来たバイクを擬人化したような店員にメニューにある、鋭い気持ちになるようなナスミートグラタンや、ケニア共和国料理のメニューにありそうななん骨唐揚げとか、メキシコシティ料理のメニューにありそうなガーリックソーセージなんかを注文。
全員書店経営者という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に血を吐くほどの話題にしながら、「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか「ブタをかっているのか?」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスクリュードライバーやビールをグビグビ飲んで何かを大きく間違えたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ナガヒョウホンムシのカラアゲ44人分!!それとロシアの穴掘り・穴埋めの刑し始めそうなヒオドシジュケイの丸焼き9人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなおぼろげな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

居酒屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク