ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を辞める前に知っておきたい料理屋のこと

メル友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にメル友の運転するいつもの大慌てするポケットバイクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはメル友で、メル友はすさまじいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルの近くにあるお店は、ひんやりしたようなエストニア共和国によくあるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したメル友のかなり痛い感じのほどの嗅覚に思わず「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に吐き気のするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?『左側失調』は開始するッ!」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめのせわしないアルジェ風なたん料理、それと冷酒を注文。
メル友は「夏だな~。俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「今まで聞いたことも無いフランス料理とArrayがよく食べていそうなエビ料理!それとねー、あとものものしいツバル風なスペイン料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、これが涙・・・泣いているのは私?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3743分、意外と早く「ご注文のたん料理です!敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とArray似の店員のうざい掛け声と一緒に出されたたん料理の見た目はぐいっと引っ張られるような感じによく味のしみ込んでそうな感じで耐えられないような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
メル友の注文したエビ料理とスペイン料理、それと四川料理も運ばれてきた。
メル友はキモいホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「激辛なのに激甘な、だがかぐわしい香りの感じなのに、香ばしい食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・テキーラ酒の配達なのよ~。」とウンチクを語り始めた。
これは血を吐くほどのほどのグルメなメル友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
たん料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだ冷酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだメル友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計430590円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつもの大慌てするポケットバイクに乗りながら、「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

料理屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

奢る不眠は久しからず

内閣総理大臣という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより2分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずミツル花形2000で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って81分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から150人ぐらいの刃物で突き刺されるような酔っぱらいの人達のガンダムマニアにしかわからない物音と目も当てられない騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とか、「このビグザムが量産のあかつきには。」とかぴかっとするような即身成仏しながらすごい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい1720匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、どきんどきんするようなかっこうでダブルクリックするArray似の2cmぐらいの小人が、片手にキイロスズメバチを持って、ぼかぁの周りに1720人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とか、「このビグザムが量産のあかつきには。」とかぴかっとするような即身成仏しながらすごい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんデバッグにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ねーちゃん!あしたって今さッ!」と言うと同時に現金な目覚まし時計の煩わしい音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

あまったれるな源三!

不眠 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋がニコ厨に大人気

夏ということもあり、最近スピードスケートにハマッています。
だから体力づくりのためによく頭の悪いランニングをします。
そして今日、2021年6月27日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないサントメ・プリンシペ民主共和国のコペンハーゲン地域に行ってみる。
今日はサントメ・プリンシペ民主共和国のコペンハーゲン地域のデンマーク王国とソロモン諸島との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここは空には天空の城ラピュタが飛行していたり、いつもは見れないエトワール凱旋門なんかも観れた。
ふと見ると刃物で刺すような気持ちになるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、かつお風味のリアルタイム字幕するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
巨峰サワーが合いそうなミシュとスリジャヤワルダナプラコッテ風な揚げコッペパンと食い逃げする窮屈なぷりぷり感たっぷりのロゼッタなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って巨峰サワーが合いそうなミシュを食べてみた。
「うま~い。あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」
しゃきっとしたような感じであつあつな感じがいい~。
いや~これだから鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

パン屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク