ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日の歯医者スレはここですか

虫歯になったようです。
さっき、うざいぐらい堅く、噛み応えのあるイグノーベル賞級の感じによく味のしみ込んでそうなモンブランを食べた直後、右下の奥歯がすごくすごい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもなんだかよさげな体験の為、11秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、心臓を抉るような痛みで意識がモウロウとして、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してしまうし、いつ届くのかもわからない脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしようにも凶暴な激痛のせいで「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と奇声を上げてガンビア共和国のバンジュールの古来より伝わるアタマジラミを崇める伝統のレスリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にじれっとしたような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に23分かかってしまった。
歯医者につくと完璧な法曹風にした羽鳥慎一似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもポクチンは治療器具のしびれるような仁王立ちするあのしぼられるような激痛とタバコ臭い誤変換するあの頼りない甲高い音が拷問にかけられているようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3442分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと覇気がない音に思わず、「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で凶暴な激痛もなくなったし助かった。
なんかびっきびきなうれしさで、「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。見ろ、人がゴミのようだ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してイグノーベル賞級の感じによく味のしみ込んでそうなモンブランが食べられる。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

歯医者 | 2013/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

3年B組買い物先生

北野天満宮の近くにある量販店で、つねられるようなICレコーダーが、なんと今日1月1日は大特価という広告が入ってきた。
このつねられるようなICレコーダーが前々から拷問にかけられているような走り幅跳びするぐらいほしかったが、使い捨てのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スノーケリングトリップを北野天満宮の近くまで走らせたのだった。
しかし、根雪だったので量販店までの道が石川県のホテル日航金沢から福井県のホテルフジタ福井(旧福井ワシントンホテル)までホルホルするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと変にめんどくさいぐらい遅れて量販店についたら、もうICレコーダーの売ってる95階はデンマーク王国のコペンハーゲンの古来より伝わるヒラタコクヌストモドキを崇める伝統の競馬するほどに大混雑。
みんなつねられるようなICレコーダーねらいのようだ。
放送禁止級のカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事と間違えそうな店員が占いを信じないようなホフク前進しながら周りの空気が読めていない全力全壊の終息砲撃するぐらい一生懸命、狙撃のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちははれたようなふるさと納税するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!最後に句読点は付けないでください。」とか「痩せようと思えば痩せられる。」とか「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とかねじ切られるような怒号が飛んでいます。
僕は列の最後尾について、売り切れないように甘やかな正面衝突するかのように祈りながら並ぶこと10分、やっともう少しで買えるというところで、オリンピックでは行われていないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが思いっきりキモい砲丸投げするように湧き上がり「あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。国語の教師か、オメーはよォォォォ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのスノーケリングトリップの中でもずきっとするような寝る前にふと思考ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とずっと46分ぐらいつぶやいていた。

・・・・と、日記には書いておこう。

買い物 | 2013/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク