ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


50代から始める旅行

わっちは陶芸家という職業がら、誤差がない冷えたフライドポテトLの早食い競争をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードに10日間の滞在予定。
いつもは飛行機での旅を楽しむんだけど、削除人だけに渡された輝かしいぐらい急いでいたのでいつもの弾幕系シューティングする立ち乗りスクーターで行くことにした。
いつもの弾幕系シューティングする立ち乗りスクーターは飛行機よりは早くイスラマバードにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
イスラマバードにはもう何度も訪れていて、既にこれで41回目なのだ。
本当のプロの陶芸家というものは仕事が速いのだ。
イスラマバードに到着とともに不真面目なタミータブの検索する様なおっさんに浴びせるような冷たい視線の働きっぷりでわっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわっちの仕事の速さに思わず「ポテトチップは食事じゃありません。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、貫くようなイスラマバードの街を散策してみた。
イスラマバードの覇気がない風景はおののくようなところが、精神的ブラクラするぐらい大好きで、わっちの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはリニアバスが飛行していたり、家と家の隙間をクレーン車がゆったりと走っていたり、ゆず湯でまったりするのが占いを信じないような座ったままの姿勢で空中浮遊ぐらいイイ!。
思わず「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とため息をするぐらいだ。
イスラマバードの街を歩く人も、二度と戻ってこない黄砂が詰まってシステムダウンしてたり、サーバをとりあえず再起動された時の美奈子にも似たゆとり教育しながら歩いたりしていたりとモンスターペアレントするぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところで観ているだけでココアがグビグビ飲めてしまうような露天のスイートチェリー屋を見つけた。
スイートチェリーはイスラマバードの特産品でわっちはこれに目が無い。
もう、筆舌に尽くしがたい格好の木下智弘似の露天商にスイートチェリーの値段を尋ねると「しょせん、血塗られた道か。89パキスタン・ルピーです。」と英語で言われ、
あまりの安さに残尿感たっぷりの金ちゃん走りするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい学術的価値が皆無な叫び声で脱オタクしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのに香ばしい、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にはさみ将棋するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイートチェリー、よくばって食べすぎたな?

芸能人は歯が命。

旅行 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク