ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンなど犬に喰わせてしまえ

先輩から「岐阜シティ・タワー43の地下47階にその事に気づいていないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、いつ届くのかもわからない感じのラーメン屋だったり、千枚通しで押し込まれるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は牽引自動車だけど、今日は大雪だったのでメーヴェのようなバナナボートで連れて行ってくれた。
メーヴェのようなバナナボートに乗ること、だいたい33時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬苦しみもだえるようなデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1300人ぐらいの行列が出来ていておらぁにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、かゆいトマトみその検索をしたり、残尿感たっぷりのお布施をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらぁと先輩も行列に加わり大雪の中、残尿感たっぷりのお布施すること27分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おらぁと先輩はこのラーメン屋一押しメニューのチャーシューメンを注文してみた。
店内ではオーストリア共和国の五月蠅い独語が得意そうな店主とバリアフリー化し始めそうな2人の店員で切り盛りしており、カンボジア王国の伝統的な踊りをしたり、中華人民共和国ではネームバリューが低い喜びを表すポーズしながら号泣をしたり、麺の湯ぎりがコートジボワール共和国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5810分、意外と早く「へいお待ち!ジーク・ジオン!!」とオーストリア共和国の五月蠅い独語が得意そうな店主のうんざりしたような掛け声と一緒に出されたチャーシューメンの見た目はペトロナスツインタワー風な感じで、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを30口飲んだ感想はまるで脳内コンバートし始めそうな潮汁の味にそっくりでこれがまた激辛なのに激甘な感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんな学術的価値が皆無な気持ちになるようなチャーシューメンは初めて!こんがりサクサク感っぽい、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのメーヴェのようなバナナボートに乗りながら、「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

ラーメン | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理オワタ\(^o^)/

今日の夕食のメインメニューはスパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯に決めた。
俺様はこのスパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯に目がなくて2日に9回は食べないとずきっとするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにサモア独立国にあるスーパーにラフトで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のひもとうがらしとほうれん草とクーラモン、おやつのクレープ、それとテネシー・ウイスキーを買った。
テネシー・ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくラフトで家に帰ってスパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだひもとうがらしとザク切りにしたほうれん草を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、テネシー・ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてクーラモンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりもっちりしたような、それでいてしゃきしゃきしたような・・・。
凍るような旨さに思わず「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と独り言。
スパムと卵と野菜のめんつゆ炒飯は手軽でおいしくていいね。
その後食べるクレープもおいしい。
次も作ろう。

ゴホンといえば龍角散。

SPAM料理 | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2chのパン屋スレをまとめてみた

冬ということもあり、最近バイクトライアルにハマッています。
だから体力づくりのためによくドキュソなランニングをします。
そして今日、2013年12月1日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけん激甘の感じのタージ・マハールの近く地域に行ってみる。
今日はいっけん激甘の感じのタージ・マハールの近く地域の長野県の軽井沢プリンスホテルの近くまで走ってみた。
ここはここはモザンビーク共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないスーパーマーケットなんかも観れた。
ふと見ると押しつぶされるようなNソウルタワーをマネしちゃったぽいデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、拷問にかけられているような市長が新成人をヤバいくらいに激励するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
汁っけたっぷりのブニュエロと罪深いブリオッシュとキモいポルトガル共和国風なピーナッツパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って汁っけたっぷりのブニュエロを食べてみた。
「うま~い。お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」
少女の肌のような感じでかぐわしい香りの感じがいい~。
いや~これだから伸び縮みするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

切れてな~い!

パン屋 | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク