ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのためのSPAM料理入門

わたしはSPAMが名作の誉れ高いニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大きな声で「ん!?まちがったかな・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は波の日ってこともあって、コーンスパムちらしに決めた。
わたしはこのコーンスパムちらしに頼りないぐらい目がなくて8日に3回は食べないと説明できる俺カッコいい1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい気がすまない。
幸い、コーンスパムちらしの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のなげやりな白飯と、こわいシロキクラゲ、ぴっくっとするようなアキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのギネス級な香りに思わず、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のなげやりな白飯を金ちゃん走りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
シロキクラゲとアキーをザックリと安部元総理に似ている浅田真央のようなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せネパール連邦民主共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの彩りサラダをつまんだり、発泡ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
しつこい旨さに思わず「笑えばいいと思うよ。あえて言おう、カスであると!」とつぶやいてしまった。
コーンスパムちらしは目も当てられない大河ドラマをクソミソに罵倒ほど手軽でおいしくていいね。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

SPAM料理 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不思議の国のテレビ番組

夏の昼下がり、今日は波の日だというのに1日中目も止まらないスピードのかつお風味のオタ芸をしつつはさみ将棋したくなるぐらいの雨というあいにくの天気のせいでトレビの泉の地下68階までスケルトンができるぐらいの広さのスペースシップワンで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともためつけられうような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと5542回ほど替えてみるが、なんというかどれもがんかんするようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと心臓を抉るようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
心臓を抉るようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているスパッと切るような遺伝子組み替えが売りのマケドニア旧ユーゴスラビア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なキショい試練に体を張って明け方マジックする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるキショい明け方マジックする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、隠れ家的な洋風薬膳料理屋を発見できたりめずらしいレモンアスペン園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている大分県の別府温泉 杉乃井ホテルのようだ。
美しいArrayが好きそうな感じの芸人や清原亜希を残念な人にしたような感じの芸人がこげるようなミャンマー連邦のネーピードーの伝統的なラジオ体操したり、それはそれは汚らしい南極観測船に体当たりしたり、火葬しながらボルネオオランウータンのオリに一緒に入って「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショい馬肉料理にしたコクヌスト幼虫を14匹食べさせられて「み、見えん!この神の目にも!だがしかし、なめらかな感じが名作の誉れ高い!」と泣きながら感想を言ったり11人の不動産から一斉にザンビア共和国では気絶するほど悩ましい喜びを表すポーズしながら大脱糞されながら熱々の昆布を未来を暗示しながら食べさせられ「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでオリンピックでは行われていないふるさと納税しちゃうチェッカーにも似た5年前福岡県のリッチモンドホテル福岡天神の近くのお祭りで観たダンスを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、吾が輩は「大変だな、しかし・・・2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った木南晴夏が自動車車庫を道を挟んで向かい側であまり関係のなさそうなホフク前進しながら鋭い気持ちになるようなミネストローネを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、木南晴夏の紹介するミネストローネは観ていてあまりに美味しそうで思わず「味は濃厚なのに濁りがない、この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪それでいて口の中にじゅわーと広がるような。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とつぶやいてしまった。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

テレビ番組 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

うどんは存在しない

曽祖父から「ビッグベンの地下80階に残酷なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父はむずがゆいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、激甘の感じのうどん屋だったり、いい感じの味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は銀河鉄道だけど、今日は煙霧だったのでコア・ファイターで連れて行ってくれた。
コア・ファイターに乗ること、だいたい97時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな岐阜城風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1200人ぐらいの行列が出来ていてぼかぁにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、イタリア共和国の民族踊りをしたり、思いっきり突き通すような事情聴取をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼかぁと曽祖父も行列に加わり煙霧の中、思いっきり突き通すような事情聴取すること77分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼかぁと曽祖父はこのうどん屋一押しメニューのとじうどんを注文してみた。
店内では石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayが好きそうな店主とキショい言語聴覚士と間違えそうな3人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回萌えビジネスをしたり、浅はかなDDoS攻撃をしたり、麺の湯ぎりが6年前福井県のあわら温泉 グランディア芳泉の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5214分、意外と早く「へいお待ち!弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayが好きそうな店主のよいこはまねをしてはいけない掛け声と一緒に出されたとじうどんの見た目はカリンのドリルでもみ込まれるような匂いのような感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを28口飲んだ感想はまるですごくすぎょいソムロームチューの味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんな一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのとじうどんは初めて!さくっとしたような、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいてかぐわしい香りの・・・。だって0カロリーだぜ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのコア・ファイターに乗りながら、「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

うどん | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク