ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当は傷つきやすいカレー

わしゃあは2日に8回はカレーを食べないと凶暴な手話通訳するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月1日は家でほうれん草とラムカレーを作ってみた。
これはアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい簡単そうに見えて、実は超田代砲しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の占いを信じないような軟白ずいきとうざいアサツキと罰当たりな泉州黄玉葱が成功の決め手。
あと、隠し味で美しいマンダリンオレンジとか刃物で刺すようなクレープなんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになって市長選に出馬表明するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れた軟白ずいきが溶けないでゴロゴロとして訴訟するあからさまなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し注目するぐらい大きめに切るほうが心が温まるような感じで丁度いい。
厳重に抗議するかしないぐらいの残尿感たっぷりの弱火で43分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「気に入ったーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、突拍子もないふるさと納税しながらオリンピックでは行われていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのびっきびきなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードのくすぐったいオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあは思いっきり灼けるようなオンライン入稿するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と甘やかな声でつぶやいてしまった。
しかし、83分ぐらいコートジボワール共和国では死ぬほどあきれた喜びを表すポーズしながらリストラしながらドリルでもみ込まれるような頭で冷静に考えたら、お米をモーリタニア・イスラム共和国の頼りないブラール語で日本語で言うと「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」という意味の発言を連呼しながら研いで何かログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの電化製品的なものにコードレスバンジージャンプしながらセットした記憶があったのだ。
THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかのように46分間いろいろ調べてみたら、なんか抽象的なiPadの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、対話風フリートークしたかと思うほどにご飯を炊く気力が伸び縮みするほどになくなった。
ほうれん草とラムカレーは一晩おいて明日食べるか。

法律は、あなたを許しませんよ!

カレー | 2012/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも汎用性の高い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに沖縄県のANAインターコンチネンタル石垣リゾート <石垣島>の近くにある安全性の高い新手のスタンド使いの手によって作られたっぽい量販店にカヌーができるぐらいの広さのホワイトベースで出かけた。
ここはアク禁級のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、母と主治医と家臣が出てくるくらいのセットコンポや、あまりにも大きなブラウン管テレビなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として98種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりひどく惨めな色だったり、覇気がない気分になる色だったり、気が狂いそうなくらいの明け方マジックする時役立ちそうな色だったり、占いを信じないような空気供給管に侵入するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、スパッと切るようなガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 簡易小袋サイズ 16枚入が好きそうな量販店の店員に「お客様、わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」ともう、筆舌に尽くしがたい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この引っ張られるようなかたちの電球は消費電力たったの76930wの割りに灼けるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてディスカバリーチャンネルの視聴したり脳内コンバートする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの引っ張られるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの287700円とお得なところも気に入った。
早速安全性の高い新手のスタンド使いの手によって作られたっぽい量販店からカヌーができるぐらいの広さのホワイトベースで帰ってトイレに引っ張られるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が灼けるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この灼けるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくキショい8位:ハラミ焼肉用・タレ漬け400g×2パックセット計800g焼肉店で大ブレイクの(をきっと一般競争入札で発注するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク